キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3463
  • 公開日時 : 2019/07/16 14:56
  • 印刷

Windows環境のクライアント端末にて通常起動/セーフモードでより詳細な検査を実施する手順

回答

以下の手順で、Windows環境のクライアント端末にて、通常起動/セーフモードでより詳細な検査を実施することができます。
 
なお、より詳細な検査では、ウイルスの有無の検査だけでなく、以下のアプリケーションの有無も検査します。
  • 利用が推奨されないアプリケーション
  • 利用時に注意が必要なアプリケーション(望ましくない可能性があるアプリケーション、安全ではない可能性があるアプリケーション、疑わしい可能性のあるアプリケーション)
 
 
■ 通常起動でより詳細な検査を実施する
 
以下のような場合は、通常起動でより詳細な検査を実施してください。
  • ウイルス検出時などに、より詳細な検査で他のウイルスの有無を確認したい場合
  • 常に、より詳細な検査を実施したい場合
    など
手順は以下の通りです。
※ 現在ご利用中のバージョンの確認方法はこちら
 
ESET Endpoint Security V7.0
ESET Endpoint アンチウイルス V7.0
ESET File Security for Microsoft Windows Server V7.0 をご利用の場合
 
ESET Endpoint Security V6.6
ESET Endpoint アンチウイルス V6.6 をご利用の場合
 
ESET Endpoint Security V6.2 / V6.3 / V6.4 / V6.5
ESET Endpoint アンチウイルス V6.2 / V6.3 / V6.4 / V6.5
ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.2 / V6.3 / V6.4 / V6.5 をご利用の場合
 
ESET Endpoint Security V5.0
ESET Endpoint アンチウイルス V5.0
ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 をご利用の場合
 
 
■ セーフモードでより詳細な検査を実施する
 
以下のような場合は、セーフモードでより詳細な検査を実施してください。
  • 通常起動でより詳細な検査を実施したが、ウイルスの駆除ができない場合
  • ウイルスとして検出したアプリケーションが、プログラム一覧から削除できない場合
  • ウイルスとして検出したアプリケーションが、プログラム一覧に無く削除できない場合
    など
手順は以下の通りです。
 
実施手順はこちら
 
 
プログラム : 
ESET Endpoint Security, ESET Endpoint アンチウイルス, ESET File Security for Microsoft Windows Server
プラットフォーム(OS) : 
Windows, Windows Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・