キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 163
  • 公開日時 : 2020/09/08 08:50
  • 印刷

サーバーリプレースに伴うESET製品の移行手順

回答

ここでは、Windows Server環境をご利用中のお客さまがサーバーのリプレースに伴い、ESET製品を移行する手順についてご案内しています。
本ページの対象プログラムは以下の通りです。

< Windows Server向けクライアント用プログラム >
  • ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 以降
< クライアント管理用プログラム >
  • ESET Security Management Center V7.0 以降
  • ESET Remote Administrator V5.3 / V6.5
 
ESET製品の移行は、Windows Server向けクライアント用プログラム、ならびに、クライアント管理用プログラムのそれぞれに対して作業が必要です。
お客さまのご利用環境にあわせて以下の手順を実施してください。
 
 
◆ Windows Server向けクライアント用プログラムをご利用中の場合
< ESET Security Management Center V7.0 以降、または、ESET Remote Administrator V6.5 と ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.2 以降を併用しているお客さま >
◆ クライアント管理用プログラムをご利用中の場合」にて、Windows Server向けクライアント用プログラムのインストール手順も併せてご案内しております。上記の項目にお進みいただき、該当するPDF資料をご確認ください。
手順の詳細はこちら
 
 
◆ クライアント管理用プログラムをご利用中の場合
 
お客さまのご利用になっているプログラムのバージョンをご確認のうえ、以下より選択してください。
 
※ ご利用中のプログラムのバージョンの確認方法はこちら
 
ESET Security Management Center V7.2 がインストールされたサーバーをリプレースする
 
ESET Security Management Center V7.1 がインストールされたサーバーをリプレースする
 
ESET Security Management Center V7.0 がインストールされたサーバーをリプレースする
 
ESET Remote Administrator V6.5 がインストールされたサーバーをリプレースする
 
ESET Remote Administrator V5.3 以前がインストールされたサーバーをリプレースする
 
 
プログラム
ESET File Security for Microsoft Windows Server, ESET Remote Administrator
プラットフォーム(OS)
Windows Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・