キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3632
  • 公開日時 : 2018/02/01 09:00
  • 印刷

Windows 自動インストール キット (Windows AIK) のインストール手順について

回答

V5.0、ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 をご利用の以下の環境で、レスキューCD(SysRescue)を作成するには、Windows 自動インストール キット(Windows AIK)がインストールされている必要があります。
  • Windows Vista
  • Windows 7
  • Windows Server 2003
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 R2
※ 上記以外のOS、または、プログラムをご利用になっている場合のレスキューCD(SysRescue)の作成方法は、以下のWebページをご参照ください。

 

Windows 自動インストール キット(Windows AIK)をインストールするには、以下の手順に従ってインストールを実施してください。

【 手順 】

  1. ご使用のWebブラウザーから Windows 自動インストール キット ダウンロードページ(マイクロソフト社)にアクセスします。

    ◆ Windows Vista / Windows Server 2003 をご利用の場合
    Windows Vista SP1 用の自動インストール キット(AIK)
    (上記のリンクをクリックすると、マイクロソフト社のサイトが別ウインドウで表示されます。)
◆ Windows 7 / Windows Server 2008 / Windows Server 2008 R2 をご利用の場合
(上記のリンクをクリックすると、マイクロソフト社のサイトが別ウインドウで表示されます。)
  1. 表示された画面の注意事項などを確認し、「ダウンロード」ボタンをクリックします。「ファイルのダウンロード」ダイアログ、または、画面下に表示される通知バーの「保存」プルダウンリストから「名前を付けて保存」をクリックし、Windows 自動インストール キット(Windows AIK)を任意の場所に保存します。
※ ご利用の環境によっては、Microsoft ダウンロードマネージャーのインストールを推奨する画面が表示される場合がありますが、本手順ではインストールの必要はありません。
 
※ ダウンロードしたファイルは、ISO9660イメージファイルとなります。
  1. 手順2で保存したファイルを、ご使用のライティングソフトを使用して、DVD-Rなどに書き込みます。
※ ISOイメージの書き込みに対応したライティングソフトを使用してください。
  1. 手順3で作成したDVDを、DVDドライブに挿入します。「Windows 自動インストール キットの開始」画面が表示されますので、画面左側から「.NET Framework セットアップ」をクリックし、.NET Framework 2.0 のインストールを開始します。
※ すでに.NET Framework 2.0 がインストールされている場合は、改めてインストールをおこなう必要はありません。手順9へ進んでください。
 
◆ Windows Vista SP1 用の自動インストール キット(AIK)の場合
◆ Windows(R)7 用の Windows(R)自動インストール キット(AIK)の場合
  1. 「Microsoft .NET Framework 2.0 セットアップへようこそ」画面が表示されますので、画面の「次へ」ボタンをクリックします。
  1. 「使用許諾契約」画面の使用許諾契約書を読み、同意する場合は、「同意する」チェックボックスをオンにし、「次へ」ボタンをクリックします。
  1. 「コンポーネントのインストール」画面が表示されます。
  1. 「Microsoft .NET Framework 2.0のインストール完了」画面が表示されます。
    「完了」ボタンをクリックし、ダイアログを閉じます。
  1. 「Windows 自動インストール キットの開始」画面左側から「MSXML6.0 セットアップ」(もしくは「MSXML 6 SP1のセットアップ」)ボタンをクリックし、MSXML6.0をインストールします。
    「MSXML6.0 Parser(KB933579) Setup」ダイアログが表示されますので、「Next」ボタンをクリックします。
  2. 「License Agreement」画面の内容を読み、ライセンスに同意する場合は、「I accept the terms in the license agreement」チェックボックスをオンにし、「Next」ボタンをクリックします。
  1. 「Registration Information」画面の「Name」テキストボックスに任意のユーザー名を入力し、「Next」ボタンをクリックします。
  1. 「Ready to Install the Program」画面の「Install」ボタンをクリックし、インストールを開始します。
  1. 「MSXML 6.0のインストール完了」画面が表示されます。「Finish」ボタンをクリックし、ダイアログを終了します。
  1. 「Windows 自動インストールキットの開始」画面左側から「Windows AIK セットアップ」ボタンをクリックし、Windows AIK をインストールします。
    「Windows Automated Installation Kit」ダイアログが表示されますので、「次へ」ボタンをクリックします。
  2. 「ライセンス条項」画面のライセンス条項を読み、ライセンスに同意する場合は、「同意します」チェックボックスをオンにし、「次へ」ボタンをクリックします。
  1. 「インストールフォルダーを選択します」画面で、「フォルダー」テキストボックスに任意のフォルダーを指定し、「次へ」ボタンをクリックします。
  1. 「インストールを確認します」画面の「次へ」ボタンをクリックし、インストールを開始します。
  1. 「Windows Automated installation Kitのインストール」画面が開始されます。
  1. 「インストールを完了しました」画面が表示されます。「完了」ボタンをクリックし、ダイアログを閉じます。
 
※ Microsoft Corporationのガイドラインに従って画面写真を使用しています。
 
 
 
プログラム : 
ESET Endpoint Security, ESET Endpoint アンチウイルス, ESET File Security for Microsoft Windows Server
プラットフォーム(OS) : 
Windows, Windows Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局