キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3198
  • 公開日時 : 2017/09/25 16:00
  • 印刷

Windows環境のクライアント端末がウイルス定義データベースのアップデートに失敗する

回答

ここでは、Windows環境のクライアント端末がウイルス定義データベースのアップデートに失敗する場合の対応方法についてご案内しております。
 
※ 「その他のエラー(0x101a)」または「未登録の重大なエラー(0x101a)」が表示されている場合は下記Webページをご参照ください。
 
※ ミラーサーバーを経由してウイルス定義データベースのアップデートをおこなっている環境で、ミラーサーバーがアップデートに失敗している場合は下記Webページをご参照ください。
  • ESET Remote Administrator で構築したミラーサーバーの場合はこちら
  • ESET Endpoint Security / ESET Endpoint アンチウイルス で構築したミラーサーバーの場合はこちら
  • ESET File Security for Microsoft Windows Server で構築したミラーサーバーの場合はこちら
  • ESET File Security for Linux で構築したミラーサーバーの場合はこちら
  • ミラーツールを利用して構築したミラーサーバーの場合はこちら
 
◆ 対応方法
ウイルス定義データベースのアップデートに必要な以下の環境・設定が整っているか今一度ご確認ください。
 
ミラーサーバーを利用していない場合
  • インターネット接続環境
  • プロキシサーバーの設定
    ※ 設定方法はこちらをご参照ください。
  • ファイアウォールやプロキシサーバーでウイルス定義データベースのアップデートに使用するアドレス・ポート番号が遮断されていないか
    ※ 使用するアドレス・ポート番号はこちらをご参照ください。
  • 製品認証キー、または、ユーザー名とパスワードの設定
    ※ 設定方法はこちらをご参照ください。
ミラーサーバーを利用している場合
  • 社内LAN接続環境
  • プロキシサーバーの設定
    ※ 設定方法はこちらをご参照ください。
  • ミラーサーバーへの接続設定
    ※ 設定方法はこちらをご参照ください。
 
上記に問題がない場合は、下記いずれかの方法を実施してください。
 
 
[方法1]クライアント端末より直接アップデートを実施
 
※ ESET Remote Administrator V5.0 以降をご利用のお客さまで、ESET Remote Administrator からアップデートをおこないたい場合は、[方法2]を実施してください。
 
以下の手順にて、ウイルス定義データベースのアップデートを実施してください。
  1. ESET製品の画面を開きます。
     
  2. 基本画面の[設定]→[詳細設定]または[詳細設定を表示する...]または[詳細設定のツリー全体を表示する...]をクリックし、設定ウインドウを開きます。

    (※ 画面は ESET Endpoint Security V6.5 のものです。)
     
  3. [アップデート]→[一般]と展開(または[アップデート]をクリック)し、[アップデートキャッシュを削除]の[削除]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Endpoint Security V6.5 のものです。)
     
  4. [OK]ボタンをクリックして、設定ウインドウを閉じます。 
     
  5. 下記Webページをご参照いただき、手動でアップデートをおこないます。
    [Q&A]ウイルス定義データベースの手動アップデート方法
 
[方法2]ESET Remote Administrator V5.0 以降を使用したリモートでアップデートを実施
 
※ ESET Remote Administrator V5.0 以降で管理している場合のみ実施できます。
 
以下の手順にて、ウイルス定義データベースのアップデートを実施してください。
  1. WebブラウザからERA Webコンソールにアクセスして、ESET Remote Administrator Server に接続します。
ERA Webコンソールには下記URLよりアクセスできます。
例:https://(サーバー名、または、IPアドレス)/era/
  1. [管理]アイコン→[クライアントタスク]→[ESETセキュリティ製品]→[モジュールアップデート]と展開して、[新規作成]ボタンをクリックします。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
  1. [基本]項目を展開し、任意の名前(例:ウイルス定義データベースのアップデート)を入力します。
※ [説明]の入力は任意です。
 
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
  1. [設定]項目内の[アップデートキャッシュのクリア]にチェックを入れます。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
  1. [終了]ボタンをクリックします。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
  1. [クライアントタスクが作成されました。今すぐトリガーを追加しますか?]画面が表示されるので、[トリガーの作成]をクリックします。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
  1. [基本]項目内の[トリガー説明]に、任意の名前を入力します。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
  1. [ターゲット]項目を展開して、以下を参考に、[コンピューターの追加]または[グループの追加]をクリックします。
    選択箇所
    詳細
    コンピューターの追加
    クライアントタスクを、特定のクライアント端末に対して実行したい場合
    グループの追加
    クライアントタスクを、グループに対して実行したい場合
     
    ※ 選択したグループに登録しているすべてのクライアント端末に、クライアントタスクが実行されます。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
  1. 下記より手順8の選択にあわせて手順を実施し、[OK]ボタンをクリックします。

    <[コンピューターの追加]を選択した場合>
    [グループ](または、[ターゲットを選択してください])より、クライアントタスクを実行したいクライアント端末が登録してあるグループを選択し、該当するクライアント端末にチェックを入れます。
     
    <[グループの追加]を選択した場合>
    [グループ](または、[ターゲットを選択してください])より、クライアントタスクを実行したいグループにチェックを入れます。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
  1. [トリガー]項目をクリックして、[トリガータイプ]より、タスクの実行時間を設定します。既定では[即時]に設定されています。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
  1. [終了]ボタンをクリックします。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.5 のものです。)
 
  1. WebブラウザからERA Webコンソールにアクセスして、ESET Remote Administrator Server に接続します。
ERA Webコンソールには下記URLよりアクセスできます。
 例:https://(サーバー名、または、IPアドレス)/era/
  1. [管理]アイコン→[クライアントタスク]→[ESETセキュリティ製品]→[ウイルス定義データベース更新]と展開して、[新規作成]ボタンをクリックします。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.3 のものです。)
  1. [基本]項目を展開し、任意の名前(例:ウイルス定義データベースのアップデート)を入力します。

    ※ [説明]の入力は任意です。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.3 のものです。)
  1. [設定]項目内の[アップデートキャッシュのクリア]にチェックを入れます。 
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.3 のものです。)
  1. [終了]ボタンをクリックします。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.3 のものです。)
  1. [クライアントタスクが作成されました。今すぐトリガーを追加しますか?]画面が表示されるので、[トリガーの作成]をクリックします。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.3 のものです。)
  1. [基本]項目内の[トリガー説明]に、任意の名前を入力します。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.3 のものです。)
  1. [ターゲット]項目を展開して、以下を参考に、[コンピューターの追加]または[グループの追加]をクリックします。
    選択箇所
    詳細
    コンピューターの追加
    クライアントタスクを、特定のクライアント端末に対して実行したい場合
    グループの追加
    クライアントタスクを、グループに対して実行したい場合
     
    ※ 選択したグループに登録しているすべてのクライアント端末に、クライアントタスクが実行されます。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.3 のものです。)
  1. 下記より手順8の選択にあわせて手順を実施し、[OK]ボタンをクリックします。
<[コンピューターの追加]を選択した場合>
[グループ](または、[ターゲットを選択してください])より、クライアント用プログラムをインストールしたいクライアント端末が登録してあるグループを選択し、該当するクライアント端末にチェックを入れます。
 
<[グループの追加]を選択した場合>
[グループ](または、[ターゲットを選択してください])より、クライアント用プログラムをインストールしたいグループにチェックを入れます。
 
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.3 のものです。) 
  1. [トリガー]項目をクリックして、[トリガータイプ]より、タスクの実行時間を設定します。既定では[即時]に設定されています。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.3 のものです。) 
  1. [終了]ボタンをクリックします。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.3 のものです。) 
 
  1. WebブラウザからERA Webコンソールにアクセスして、ESET Remote Administrator Server に接続します。
ERA Webコンソールには下記URLよりアクセスできます。
例:https://(サーバー名、または、IPアドレス)/era/
  1. [管理]アイコン→[クライアントタスク]→[ESETセキュリティ製品]→[ウイルス定義データベース更新]と展開して、[新規作成]ボタンをクリックします。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
  1. [基本]項目を展開し、任意の名前(例:ウイルス定義データベースのアップデート)を入力します。
※ [説明]の入力は任意です。
 
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
  1. [ターゲット]項目内の[ターゲットの追加]ボタンをクリックします。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
  1. [ターゲット]項目内の[ターゲットを追加]をクリックします。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
  1. [ターゲットを選択してください]、または、[コンピュータを選択してください]の項目より、設定を適用させたいグループやコンピューターを選択して[OK]ボタンをクリックします。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
  1. [トリガー]項目をクリックして、[トリガータイプ]より、タスクの実行時間を設定して[終了]ボタンをクリックします。既定では[即時]に設定されています。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
  1. [設定]項目内の[アップデートキャッシュのクリア]にチェックを入れます。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
  1. [サマリー]の項目内で、クライアントタスク名、タスクの種類、アップデートキャッシュのクリアの設定、ターゲットを確認して、[終了]ボタンをクリックします。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V6.2 のものです。)
 
Step.1 クライアントのアップデートキャッシュのクリアを実行する
  1. ESET Remote Administrator Console を起動して、ESET Remote Administrator Server に接続します。

(※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)
  1. [クライアント]タブにあるクライアント名で右クリックし、[新規タスク]→[クライアントのアップデートキャッシュのクリア]をクリックします。

(※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)
  1. [クライアントのアップデートキャッシュのクリアタスクの実行]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

(※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)
  1. [クライアントの選択]画面が表示されるので、[すべてのアイテム]内にある[すべてのクライアント]を展開して、アップデートキャッシュのクリアを実行したい端末を選択し、[>>]ボタンをクリックします。

(※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)
  1. 手順4で選択したクライアント端末が[選択したアイテム]内に表示されていることを確認して、[次へ]ボタンをクリックします。

(※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)
  1. [タスク レポート]画面が表示されるので、タスクの詳細を確認して[終了]ボタンをクリックします。

(※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)
 
Step.2 クライアントのアップデートを実行する
  1. ESET Remote Administrator Console を起動して、ESET Remote Administrator Server に接続します。

(※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)
  1. [クライアント]タブにあるクライアント名で右クリックして、[新規タスク]→[今すぐアップデート]をクリックします。
(※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。) 
  1. [今すぐアップデート]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

(※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)
  1. [クライアントの選択]画面が表示されるので、[すべてのアイテム]内にある[すべてのクライアント]を展開して、今すぐアップデートを実行したい端末を選択し、[>>]ボタンをクリックします。

(※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)
  1. 手順4で選択したクライアント端末が[選択したアイテム]内に表示されていることを確認して、[次へ]ボタンをクリックします。

(※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)
  1. [タスク レポート]画面が表示されるので、タスクの詳細を確認し、[終了]ボタンをクリックします。

(※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)
 
 
上記手順の実施後もウイルス定義データベースのアップデートに失敗する場合は、下記Webページの手順に従ってログを取得し、サポートセンターまでご送付ください。
 
 
■ 参考
 
プログラム : 
ESET Endpoint Security,ESET Endpoint アンチウイルス,ESET File Security for Microsoft Windows Server
プラットフォーム(OS) : 
Windows,Windows Server

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局