キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3229
  • 公開日時 : 2019/01/07 13:00
  • 印刷

ESET File Security for Linux を使う場合の推奨設定について

回答

ここでは、ESET File Security for Linux を使う場合の推奨設定について、ご案内しています。
 
ESET File Security for Linux は、サーバー向けに最適化したセキュリティ対策機能を搭載しており、安定的な運用を実現する製品です。さらにログ出力に関する設定を変更することで、より安定的な利用が可能となります。
 
■ 推奨設定
  • オンアクセススキャン(リアルタイムスキャン)ログの出力先の変更
     
    既定では、オンアクセススキャン(リアルタイムスキャン)のログは/var/log/messagesファイルに出力されます。
    出力先を変更することでログ管理が容易になります。

  • オンアクセススキャン(リアルタイムスキャン)ログの非同期書き込みの設定
     
    ログを非同期で書き込む設定にすることでサーバーのパフォーマンスが向上することがあります。
    上記設定手順については、ユーザーズサイトにて公開しております「ESET File Security for Linux マニュアル」の「3.12 ログファイル」をご参照ください。 
 
 
プログラム : 
ESET File Security for Linux
プラットフォーム(OS) : 
Linux Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局