キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 11495
  • 公開日時 : 2022/05/11 13:16
  • 印刷

macOS Mojave 10.14 以降の環境でフルディスクアクセスの権限を設定する手順

回答

macOS Mojave 10.14 以降の環境でESET製品をご利用の場合、OSの仕様変更により、インストール時やOSのアップグレード時などに以下のメッセージが表示されることがあります。
 
コンピューターは完全には保護されていません。
 
 
 
macOS Mojave 10.14 以降の環境でESET製品をご利用になる場合は、以下の【 手順 】で、OS側でESET製品に「フルディスクアクセス」の権限を設定したうえで必ずコンピューターの再起動をおこなってください。
 
※ 本手順は、ESET Cyber Security Pro でご案内していますが、ESET Cyber Security においても同様の手順で実施していただけます。ESET Cyber Security に読み替えて確認してください。
 
【 手順 】
  1. 表示された画面より、[システム環境設定を開く]ボタンをクリックします。
ヒント
画面を閉じてしまった場合は、以下の手順をおこなってください。
(1)「アップルメニュー」→「システム環境設定」画面から、「セキュリティとプライバシー」をクリックしてください。
(2)「セキュリティとプライバシー」画面が表示されるので「プライバシー」をクリックします。
  1. 以下の画面が表示されるので[OK]ボタンをクリックしてください。
  1. [プライバシー]タブにて「フルディスクアクセス」を選択し、カギマークをクリックします。
  1. 管理者アカウントの「ユーザ名」と「パスワード」を入力し、「ロックを解除」します。
  1. 「+」ボタンをクリックし、「アプリケーション」の中からご利用中のESET製品を選択してください。
    「フルディスクアクセス」のリストにESET製品が表示されている場合は、チェックボックスにチェックを入れてください。
    なお、macOS Big Sur 11.x 以降をご利用の場合は、「ESET Real-time File System Protection」も選択してください。
 
  1. 選択後、「”ご利用のプログラム名"には、終了するまでフルディスクアクセスがありません。」画面が表示されるので、[あとで行う]ボタンをクリックします。
  1. コンピューターを再起動します。
 
 
プログラム
ESET Cyber Security Pro, ESET Cyber Security
プラットフォーム(OS)
Mac

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・