キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • No : 3053
  • 公開日時 : 2016/08/31 08:57
  • 印刷

インストール手順について

回答

ここでは、クライアント用プログラムのインストール手順についてご案内しています。
 
法人向けサーバー・クライアント用製品では、クライアント用プログラムのインストール方法は、大きく分けて下記の2種類があります。
 
◆ クライアント用プログラムを手動でインストールする場合
◆ クライアント用プログラムをリモートインストールする場合
 
以下に各インストール方法を記載しておりますので、ご利用の環境にあったインストール方法をご検討ください。
 
※ クライアント用プログラムを ESET Remote Administrator で管理する場合は、ご利用になっている ESET Remote Administrator で管理可能なクライアント用プログラムをインストールする必要があります。詳しくは、こちらをご確認ください。
 
 
◆ クライアント用プログラムを手動でインストールする場合
 
【 方法1 】 インストーラーをそのまま各クライアント端末で実行する
 
本インストール方法では、ユーザーズサイトからダウンロードしたインストーラーを、そのままクライアント端末で実行してインストールをおこないます。
 
< 本インストール方法をご利用いただけるOS >
  • すべてのOS
インストール方法は、ユーザーズサイト内にある各クライアント用プログラムのマニュアルをご参照ください。ユーザーズサイトについては、下記Webページをご確認ください。
 
【 方法2 】 設定組み込み済みインストーラーを作成する
 
本インストール方法では、クライアント用プログラムの設定変更を組み込んだインストーラーを作成し、設定変更を反映させた状態でインストールをおこないます。
 
< 本インストール方法をご利用いただけるOS >
  • Windows
  • Mac
  • Linux Desktop
  • Windows Server
※ Windows / Windows Server 向けクライアント用プログラムの場合、本方法はバージョン 5 以前のみで可能です。実施の際には、ESET Remote Administrator V5.1 以前が必要です。
ESET Remote Administrator V6.2 以降には、設定組み込み済みインストーラーの作成機能は搭載されておりません。
 
詳細は下記Webページをご確認ください。
 
【 方法3 】 設定読み込み型インストールを各クライアント端末でおこなう
 
本インストール方法では、設定済みの設定ファイルとインストーラーをそれぞれ用意して、設定変更を反映させた状態でインストールをおこないます。
 
< 本インストール方法をご利用いただけるOS >
  • Windows
  • Android
  • Windows Server
※ Android 向けクライアント用プログラムの場合、本方法はバージョン 1.2 のみで可能です。

詳細は下記Webページをご確認ください。
 
 
◆ クライアント用プログラムをリモートインストールする場合
 
【 方法1 】 ソフトウェアインストールタスクを利用して各クライアント端末にリモートインストールする(ESET Remote Administrator V6.2 以降のみ)
 
本インストール方法では、ESET Remote Administrator V6.2 以降に搭載されているソフトウェアインストールタスクを使用して、各クライアント端末にリモートでインストールをおこないます。
 
< 本インストール方法をご利用いただけるOS >
  • Windows
  • Mac
  • Linux Desktop
  • Windows Server
  • Linux Server
詳細は下記Webページをご確認ください。
 
【 方法2 】 各クライアント端末にプッシュインストールする(ESET Remote Administrator V5.1 以前のみ)
 
本インストール方法では、ESET Remote Administrator V5.1 以前からクライアント端末にリモートでインストールをおこないます。
 
なお、Linux Desktop に対しては、ESET Remote Administrator を使用せずに、リモートでインストールをおこなうことも可能です。
 
< 本インストール方法をご利用いただけるOS >
  • Windows
  • Mac
  • Linux Desktop
  • Windows Server
  • Linux Server
詳細は下記Webページをご確認ください。
 
【 方法3 】 電子メールを利用して各クライアント端末にリモートインストールする(ESET Remote Administrator V5.1 以前のみ)
 
本インストール方法では、ESET Remote Administrator V5.1 以前で作成したインストーラーの一部を電子メールでクライアント端末に送り、各クライアントにてそれぞれインストールをおこないます。
 
< 本インストール方法をご利用いただけるOS >
  • Windows
  • Windows Server
詳細は下記Webページをご確認ください。
 
【 方法4 】 ログオンスクリプトを利用して各クライアント端末にリモートインストールする
 
本インストール方法では、ESET Remote Administrator からインストールスクリプトをログオンスクリプトにエクスポートし、クライアント端末がドメインログオン時に自動でインストールを実行するように設定ができます。
 
< 本インストール方法をご利用いただけるOS >
  • Windows
  • Windows Server
詳細は下記Webページをご確認ください。
 
 
プログラム : 
ESET Endpoint Security,ESET Smart Security,ESET Endpoint アンチウイルス,ESET NOD32アンチウイルス,ESET Endpoint Security for OS X,ESET Endpoint アンチウイルス for OS X,ESET NOD32アンチウイルス for Mac,ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop,ESET Endpoint Security for Android,ESET File Security for Microsoft Windows Server,ESET File Security for Linux,ESET Remote Administrator
プラットフォーム(OS) : 
Windows,Windows Server,Mac OS X,Android,Linux Desktop,Linux Server

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局