キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 11761
  • 公開日時 : 2021/09/27 13:00
  • 印刷

【バージョン 7 以降の場合】クライアント管理用プログラムでオールインワンインストーラーを作成してインストールする方法

回答

クライアント管理用プログラムのバージョン 7 以降をご利用の場合、以下の2種類のオールインワンインストーラーを作成し、クライアント端末にインストールすることが可能です。
  • ESET Management エージェント と、Windows向けクライアント用プログラムを1つにまとめたオールインワンインストーラー
  • ESET Management エージェントのみのオールインワンインストーラー
なお、オールインワンインストーラーで1つにまとめられるクライアント用プログラムと ESET Management エージェント の組み合わせは以下の通りです。
クライアント用プログラム ESET Management エージェント
V7.0 V7.1 / V7.2 V8.0 / V8.1
  • ESET Endpoint Security V8.0 / V8.1
  • ESET Endpoint アンチウイルス V8.0 / V8.1
  • ESET Endpoint Security V7.0 / V7.1 / V7.3
  • ESET Endpoint アンチウイルス V7.0 / V7.1 / V7.3
  • ESET Endpoint Security V6.2 / V6.3 / V6.4 / V6.5 / V6.6
  • ESET Endpoint アンチウイルス V6.2 / V6.3 / V6.4 / V6.5 / V6.6
(V6.6のみ)
-
  • ESET File Security for Microsoft Windows Server V7.0 / V7.1 / V7.2 / V7.3
  • ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.2 / V6.3 / V6.4 / V6.5
- -
 
本インストール方法では、オールインワンインストーラーを作成する際にクライアント端末に適用したいポリシー(設定)を組み込むことができます。
また、旧バージョンのエージェントとクライアント用プログラムがインストールされている端末でオールインワンインストーラーを実行することで、2つのプログラムをまとめてバージョンアップすることもできます。
 
【 ESET Endpoint Security / ESET Endpoint アンチウイルス V5.0 のバージョンアップについて 】
 
ESET Endpoint Security / ESET Endpoint アンチウイルス V5.0 のサポートは終了しました。
バージョンアップの際は、バージョン 5.0 をアンインストールしていただき、改めて最新バージョンをインストールしてください。
なお、バージョン 5.0 の設定は引き継がれませんので、最新バージョンをインストール後に再設定してください。
※ 再起動が必要です。
 
【 ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.3 以前のバージョンアップについて 】
 
ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.3 以前から V7 へ上書きインストールでバージョンアップする場合、サーバーがフリーズします。
バージョン V6.3 以前からバージョンアップする場合は、以下の手順で実施してください。
  1. ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.3 以前をアンインストールします。
  2. サーバーを再起動します。
  3. ESET File Security for Microsoft Windows Server V7.x を新規にインストールします。
 
【 事前準備 】ポリシーの作成(オールインワンインストーラーにポリシーを組み込む場合のみ)
 
ポリシーの作成方法については、以下をご確認ください。
 
【 Step.1 】オールインワンインストーラーの作成
 
※ オールインワンインストーラーの作成には、インターネット接続環境が必須です。
 
手順の詳細はこちら
 
 
【 Step.2 】オールインワンインストーラーの実行
 
オールインワンインストーラーの実行方法は大きく分けて以下の3種類があります。ご利用の環境にあったインストール方法をご検討ください。
 
◆ 手動でインストールする
 
【 Step.1 】で作成したオールインワンインストーラーをクライアント端末に移動して、ダブルクリックして実行します。
 
手順の詳細はこちら
 
 
◆ サイレントでインストールする
 
【 Step.1 】で作成したオールインワンインストーラーをクライアント端末に移動して、クライアント端末でインストールからアクティベーションまでサイレントでインストールします。
本手順では、クライアント端末でユーザーが操作することなくインストール可能です。
 
手順の詳細はこちら
 
 
◆ リモートでインストールする
 
【 Step.1 】で作成したオールインワンインストーラーを、スタンドアロン展開ツール(英語版のみ)を利用してリモートで実行します。
 
※ リモートインストール中に、リモートコンピューターへのログオンプロンプトが表示された場合、リモートコンピューターに対してアドミニストレータ権限を持つユーザー名とパスワードを入力してください。また、リモートインストール中は、ネットワークから切断したり、コンピューターの電源を切らないでください。
 
手順の詳細はこちら
 
 
プログラム
ESET Endpoint Security, ESET Endpoint アンチウイルス, ESET File Security for Microsoft Windows Server, ESET Security Management Center, ESET PROTECT
プラットフォーム(OS)
Windows, Windows Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局