キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 105
  • 公開日時 : 2019/10/16 13:00
  • 印刷

設定組み込み済みインストーラーの作成方法

回答

以下の手順で、クライアント用プログラムの設定組み込み済みインストーラー(あらかじめ設定を組み込んだインストーラー)を作成することができます。
 
 
【 Windows 対応プログラムの場合 】
 
設定組み込み済みインストーラーの作成には、ESET Remote Administrator V5.3 を利用します。
 
手順を確認する
 
ヒント
ESET Security Management Center V7.0 / ESET Remote Administrator V6.5 をご利用の場合は、以下をご参照のうえ、オールインワンインストーラーに設定を組み込んでご利用ください。
  • ESET Security Management Center V7.0 の場合はこちら
  • ESET Remote Administrator V6.5 の場合はこちら
 
【 Mac 対応プログラムの場合 】
 
※ macOS Catalina 10.15 環境では、設定組み込み済みインストーラーの作成ができません。作成する場合は、macOS Mojave 10.14 以前の環境をご利用ください。
 
ESET Endpoint Security for OS X V6.1 以降
ESET Endpoint アンチウイルス for OS X V6.1 以降の場合
 
ESET NOD32アンチウイルス for Mac V4.1.95 以降の場合
 
ESET NOD32アンチウイルス for Mac V4.1.86 以前の場合
 
 
【 Linux Desktop 対応プログラムの場合 】
 
手順を確認する
 
ヒント
ESET Remote Administrator V5.3 を利用してリモートインストールする際のパッケージインストーラーを作成する場合は、こちらをご確認ください。
 
 
プログラム : 
ESET Endpoint Security, ESET Endpoint アンチウイルス, ESET Endpoint Security for OS X, ESET Endpoint アンチウイルス for OS X, ESET NOD32アンチウイルス for Mac, ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop, ESET File Security for Microsoft Windows Server, ESET Remote Administrator
プラットフォーム(OS) : 
Windows, Windows Server, Mac, Linux Desktop

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局