• No : 352
  • 公開日時 : 2019/04/16 09:56
  • 印刷

検出エンジン(ウイルス定義データベース)のファイルを削除する方法

回答

Windows向けプログラムの検出エンジン(ウイルス定義データベース)のファイルを削除する方法は以下の通りです。
 
< 削除手順 >
  1. キーボードの[Windows]+[R]を押下します。

  2. [ファイル名を指定して実行]画面が表示されます。[名前]欄に「control folders」と入力し、[OK]をクリックします。

  3. [フォルダー オプション]、または、[エクスプローラーのオプション]画面が開きます。
    [表示]タブにて、[隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する](Windows Vista の場合は[すべてのファイルとフォルダを表示する])のチェックを入れて、[登録されている拡張子は表示しない]のチェックを外します

  4. [適用]→[OK]ボタンをクリックします。

  5. 以下のWebページを参考に、自己防衛機能を無効にします。
    [Q&A]HIPS機能、および、自己防衛機能を有効 / 無効にするには?

  6. インストールフォルダー内にあるフォルダー、または、ファイルを削除します。
    以下よりご利用のプログラムのバージョンを選択して指定のフォルダー、または、ファイルを削除してください。
    ※ 現在ご利用中のプログラムのバージョンの確認方法はこちら
     
    V10.1 以降の場合
     
    V10.0 の場合
     
    ※ 削除できない場合は、コンピューターを再起動して再度お試しください。

  7. コンピューターを再起動します。

  8. 手順5で無効にした自己防衛機能を有効に戻します。
    [Q&A]HIPS機能、および、自己防衛機能を有効 / 無効にするには?
 
※ Microsoft Corporationのガイドラインに従って画面写真を使用しています。
 
 
プログラム : 
ESET Smart Security Premium, ESET Internet Security, ESET NOD32アンチウイルス
プラットフォーム(OS) : 
Windows