• No : 191
  • 公開日時 : 2019/09/03 13:00
  • 印刷

「- を開けません」「- を開く際にエラーが発生しました」の意味は?

回答

コンピュータの検査(スマート検査 / カスタム検査)を実施した際、ログに以下のようなエラーメッセージが表示される場合があります。
 
「C:\hiberfil.sys - を開けません[4]」
「C:\pagefile.sys - を開けません[4]」
「*************** - を開けません[4]」
 
「C:\hiberfil.sys - を開く際にエラーが発生しました[4]」
「C:\pagefile.sys - を開く際にエラーが発生しました[4]」
「*************** - を開く際にエラーが発生しました[4]」
※ "*"は任意のファイル名
 

(※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)

(※ 画面は ESET Internet Security V11.0 のものです。)
 
本エラーメッセージの詳細は以下の通りです。
 
 
■ 対象製品
  • ESET Smart Security Premium
  • ESET Internet Security
  • ESET NOD32アンチウイルス
 
■ 本エラーメッセージについて
本エラーメッセージは、ESET Smart Security Premium / ESET Internet Security / ESET NOD32アンチウイルス の異常な動作を示すものではございません。
 
Windowsのシステムやアプリケーションが独占的に使用しているファイルを検査した際に、本エラーメッセージが表示されます。
hiberfil.sys、pagefile.sys、「***** - を開けません[4]」、「***** - を開く際にエラーが発生しました[4]」と表示されるファイルは、Windowsのシステムやアプリケーションが排他的に利用しているファイルで、他のアプリケーションから開くことができません。
※ 「hiberfil.sys」はパソコンが休止状態に移行する時にメモリの内容をファイルに保存するために使用されるファイル、「pagefile.sys」は仮想メモリ技法を実現するためのスワップファイルです。その他の該当ファイルの詳細については、アプリケーションの開発元にご確認ください。
 
■ 対応策
通常起動時に検査できなかったファイルを検査したい場合は、ESET SysRescue Live 機能を利用して、ウイルス検査を実施してください。
※ ESET SysRescue Live 機能の利用手順については、こちらをご参照ください。
 
■ 参考
特定のファイル / フォルダーをコンピュータの検査から除外する設定をおこなうこともできます。
設定方法の詳細は、以下のWebページをご参照ください。
 
 
プログラム : 
ESET Smart Security Premium, ESET Internet Security, ESET NOD32アンチウイルス
プラットフォーム(OS) : 
Windows