キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向け暗号化製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6101
  • 公開日時 : 2017/07/05 14:07
  • 印刷

シングルサインオンを無効にする手順(DESlock+ Enterprise Server Ver.2.5.5で管理している場合)

回答

本ページではDESlock+ Enterprise Server Ver.2.5.5で管理されたクライアントPCのシングルサインオン機能を無効にする手順についてご案内いたします。
 
[参考] ご利用中のDESlock+ Enterprise Serverのバージョンが異なる場合は下記をご参照ください。
▼シングルサインオンを無効にする手順
(DESlock+ Enterprise Server Ver.2.7.8以降で管理している場合)

DESlock+ Enterprise Server側の作業手順


  1. 「Username」と「Password」を入力後、「Login」をクリックしてDESlock+ Enterprise Serverへログインします。
     
    ※画面はVer.2.5.5のものです。

  2. 「Workstations」もしくは配下の「Team」からシングルサインオン機能を無効にしたいクライアントPCをダブルクリックします。
     
    ※画面はVer.2.5.5のものです。

  3. 詳細画面が表示されますので、「FDE Logins」をクリックします。
     
    ※画面はVer.2.5.5のものです。

  4. シングルサインオン機能を無効にしたいログインIDを選択し、「Change」をクリックします。
     
    ※画面はVer.2.5.5のものです。

  5. 「Normal login」を選択します。
     
    ※画面はVer.2.5.5のものです。

  6. 「Set Password」にチェックを入れ、プリブート認証に使用するパスワードを設定します。「Show」にチェックを入れると設定したパスワードの文字列を確認することができます。
     
    ※画面はVer.2.5.5のものです。

  7. 「Post Change」をクリックし、「Close」をクリックします。
     
    ※画面はVer.2.5.5のものです。

  8. 「Update Policy」をクリックします。
     
    ※画面はVer.2.5.5のものです。

以上でDESlock+ Enterprise Server側の作業は完了です。



クライアントPC側の作業手順


※作業前にお読みください
クライアントPCがネットワークに接続されている場合、クライアントPC起動時または定期的に、DESlock+ Enterprise Serverと同期を行います。
上記より、基本的にシングルサインオンを無効にする設定は自動的に反映されますが、設定を即時反映させたい場合は以下手順を実施ください。
 
  1. タスクバーからDESlockアイコンを右クリックし、「エンタプライズサーバとの同期」をクリックします。
     

    ※画面はVer.4.8.5のものです。
     
  2. ポップアップ内の文字が緑色で「システムアップデート」と表示されることを確認します。
     
    ※画面はVer.4.8.5のものです。
     
  3. クライアントPCを再起動します。
     
  4. プリブート認証画面が表示されますので、「1. Start system」を選択します。
     

    ※画面はVer.4.8.5のものです。
     
  5. DESlock+ Enterprise Server側の作業手順6で設定した任意のパスワードでログインします。
     

    ※画面はVer.4.8.5のものです。
  1. Windowsのログイン画面が表示されることをご確認ください
     
 

以上でクライアントPC側の作業は完了です。



DESlock+ Enterprise Server側の作業手順


※作業前にお読みください
本手順はDESlock+ Enterprise Server上でシングルサインオン機能がオフになっていることを確認する手順です。
必ずしも必要な作業ではありませんので、必要に応じて実施ください。
  1. 「Username」と「Password」を入力し、「Login」をクリックしてDESlock+ Enterprise Serverへログインします。
     
    ※画面はVer.2.5.5のものです。

  2. 「Workstations」もしくは配下の「Team」からシングルサインオン機能の状態を確認したいクライアントPCをダブルクリックします。
     
    ※画面はVer.2.5.5のものです。

  3. 詳細画面が表示されますので、「FDE Logins」をクリックします。
     
    ※画面はVer.2.5.5のものです。

  4. 「Type」の欄を確認し、「Normal」であればシングルサインオン機能が無効化された状態です。
     
    ※画面はVer.2.5.5のものです。
 
 
プログラム : 
DESlock+ Pro
プラットフォーム(OS) : 
Windows Server

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

関連Webサイト

製品紹介