キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 22761
  • 公開日時 : 2022/06/03 10:00
  • 印刷

HDD暗号化設定実施後の再起動でエラーメッセージが表示される

回答


本ページでは、PC起動時に以下エラーメッセージが表示されてWindowsを起動できない場合の対応方法についてご案内します。

エラーメッセージは、セキュアブートを有効にした状態で、ESET Endpoint EncryptionにてHDD/SSDの暗号化を設定し、PCを再起動すると表示される場合があります。

<エラーメッセージ>
Boot failure:a proper digital signature was not found. One of the files on the selected boot device was rejected by the Secure Boot feature.

(※画面はEEE Ver5.1.0で表示されたエラー画面です。)
 
 
対応方法について
 

エラーメッセージは、セキュアブート機能を無効に設定し、PCを再起動すると表示されなくなります。
 
セキュアブート機能は一般的にUEFI(BIOS)の設定画面にて設定します。
なお、UEFI(BIOS)の設定画面はPCのメーカー、モデルによって異なります。
 
セキュアブート機能を無効に設定する方法についてはご利用中のPCメーカーのサポートセンターへお問い合わせください。
 
 
(※UEFI(BIOS)設定画面上のセキュアブート設定項目の参考例)
 
 
プログラム
ESET Endpoint Encryption
プラットフォーム(OS)
Windows

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・