キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 13897
  • 公開日時 : 2019/06/03 13:00
  • 印刷

ESET Mail Security for Linux の変更点(V4.5.9 → V4.5.13.0)

回答

ESET Mail Security for Linux V4.5.9 から ESET Mail Security for Linux V4.5.13.0 の変更点は以下の通りです。
 
■ 追加(V4.5.9 から V4.5.13.0)
 
以下の対応が追加されました。
  • ESET Security Management Center からの管理に対応
  • PHPのバージョンを 5.6.34 にアップデート
 
■ 修正(V4.5.9 から V4.5.13.0)
 
以下の不具合が修正されました。
  • 認証なしで既に確立した admin セッションを乗っ取り、操作を実行できてしまう WebGUI の XSS の脆弱性
  • Webインターフェースの[Help]から「ESET Mail Security」のリンクをクリックすると、ESET Mobile Security for Android のオンラインヘルプが表示される
 
■ 注意事項(V4.5.13.0)
 
本バージョンから、ThreatSense.Net(早期警告システム)が既定で有効となりました。
旧バージョンで ThreatSense.NET(早期警告システム)を無効に設定している場合は、バージョンアップによって本設定が有効に変更されますので、バージョンアップ後に再度無効に設定してください。
 
ThreatSense.Net(早期警告システム)を無効に設定する手順については、こちらをご参照ください。
 
 
■ 既知の不具合(V4.5.13.0)
 
ご利用いただくうえで、動作に支障をきたす不具合は報告されておりません。
 
 
その他サポート情報につきましては、こちらをご参照ください。
 
 
プログラム : 
ESET Mail Security for Linux
プラットフォーム(OS) : 
Linux Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・