• No : 4304
  • 公開日時 : 2022/07/04 10:52
  • 印刷

製品のアクティベーション解除方法

回答

製品のアクティベーション解除は、端末の入れ替えや廃棄などに伴い、ESET製品が不要になった端末に対して実施する作業です。
本作業によって、該当端末で使用しているライセンスが解除され、他の端末でそのライセンスを使用することができるようになります。
 
本作業は、以下のプログラムをご利用の端末で、ESET製品が不要になった際に必要です。
  • ESET Endpoint Security
  • ESET Endpoint アンチウイルス
  • ESET Endpoint Security for OS X
  • ESET Endpoint アンチウイルス for OS X
  • ESET Endpoint アンチウイルス for Linux
  • ESET Server Security for Microsoft Windows Server
  • ESET File Security for Microsoft Windows Server
  • ESET Server Security for Linux Server
  • ESET File Security for Linux Server
  • ESET Endpoint Security for Android
※ 上記以外のプログラムでは、アクティベーション解除は不要です。
 
なお、オフライン環境でご利用の場合は、アクティベーション解除後、使用していたオフラインライセンスファイルを削除します。手順の詳細はこちらの注意事項をご参照ください。
 
 

 
< アクティベーション解除手順 >
 
通常、以下の作業と同時にアクティベーション解除がおこなわれます。
 
インストールされているESET製品をアンインストールする
 
新しい製品認証キーでアクティベーションしなおす
 
 
端末の故障などにより、プログラムのアンインストールができない場合は、以下のいずれかの方法でアクティベーション解除をおこなってください。
  • ESET Business Account からおこなう
特定のコンピューターを指定して、アクティベーション解除をする
 
一定期間 ESET Business Account に接続していない端末に対して、自動的にアクティベーション解除をする
 
  • セキュリティ管理ツールからおこなう
特定のコンピューターを指定して、アクティベーション解除をする
 
一定期間セキュリティ管理ツールに接続していない端末に対して、自動的にアクティベーション解除をする
 
 

 
◆ 注意事項
 
オフライン環境でご利用の場合は、アクティベーション解除をした後、使用していたオフラインライセンスファイルを削除してください。
 
※ アクティベーション解除をした端末で使用していたオフラインライセンスファイルを、他の端末でも使用している場合は、オフラインライセンスファイルの削除は不要です。
 
< オフラインライセンスファイルの削除手順 >
 
手順の詳細はこちら
 
 
プログラム
ESET Endpoint Security, ESET Endpoint アンチウイルス, ESET Endpoint Security for OS X, ESET Endpoint アンチウイルス for OS X, ESET Endpoint アンチウイルス for Linux, ESET Endpoint Security for Android, ESET Server Security for Microsoft Windows Server, ESET File Security for Microsoft Windows Server, ESET Server Security for Linux, ESET File Security for Linux
プラットフォーム(OS)
Windows, Windows Server, Mac, Android, Linux Desktop, Linux Server