• No : 3291
  • 公開日時 : 2015/05/26 09:00
  • 更新日時 : 2019/10/11 15:49
  • 印刷

キーファイルのバックアップ手順

回答

本ページでは、キーファイルを任意のタイミングでバックアップする手順をご案内します。

DESlock+ Proでは暗号化キーやライセンス情報が変更される時など、キーファイルに変更が加えられる際にキーファイルのバックアップを求められますが、任意のタイミングでバックアップを取得することも可能です。

 
  1. 画面右下の通知領域にあるDESlock+ Proのアイコンを右クリックし、[キーファイルのバックアップ]をクリックします。

(※画像はDESlock+ Pro Ver.4.7のものです。)
 
  1. 「DESlock+ キーファイルバックアップ」画面が表示されます。
    [参照]ボタンをクリックします。

(※画像はDESlock+ Pro Ver.4.7のものです。)
 
  1. バックアップ先を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
!注意!

キーファイルのバックアップは、外部に持ち出すことのないリムーバブルメディアやネットワークドライブに保管することをお勧めします。
暗号化するコンピューター内には保存しないでください
コンピューターのリカバリを行った場合や誤って暗号化キーを削除した場合など、暗号化に使用した暗号化キーが利用できなくなった場合、キーファイルのバックアップがなければ暗号化されたデータを復号できません


(※画像はDESlock+ Pro Ver.4.7のものです。)
 
  1. [OK]ボタンをクリックします。

(※画像はDESlock+ Pro Ver.4.7のものです。)
 
  1. 「キーファイルは正常にバックアップされました」と表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。

(※画像はDESlock+ Pro Ver.4.7のものです。)
 
  1. 手順3で選択したフォルダに、キーファイルのバックアップが保存されています。
!注意!

DESlock+ Pro Ver.4.8.16を利用している環境で、キーファイルのバックアップファイルを保存した場合、拡張子のないファイルが保存されることを確認しております。
DESlock+ Pro Ver.4.8.16でバックアップファイルを保存した場合は、ファイル名の変更を行うことで復元できるファイルになります。

キーファイルのバックアップファイル名を変更する手順
 

以上でキーファイルのバックアップは完了です。

プログラム : 
DESlock+ Pro
プラットフォーム(OS) : 
Windows