• No : 3223
  • 公開日時 : 2021/10/11 13:00
  • 印刷

セキュアOS(AppArmor / SELinux)への対応について

回答

ESET製品のセキュアOS「AppArmor / SELinux(Security Enhanced Linux)」への対応状況は以下の通りです。
 
■ 対応状況
 
プログラム AppArmor SELinux
ESET Endpoint アンチウイルス for Linux V8.x × ×
ESET Server Security for Linux V8.x ×
ESET File Security for Linux V7.2 ×
V4.5 × ×
 
Linux環境によっては、既定で有効になっているセキュアOSがあります。「■ 参考」をご参照のうえ、ESET製品が対応していないセキュアOSのLinux環境でご利用になる場合は、セキュアOSを無効に設定してください。
 
■ SELinux のサポート対象OS
 
  ESET File Security for Linux V7.2 ESET Server Security for Linux V8.x
Red Hat Enterprise Linux 8(64bit)
Red Hat Enterprise Linux 7(64bit)
Red Hat Enterprise Linux 6(64bit) -
CentOS 8(64bit)
CentOS 7(64bit)
CentOS 6(64bit) -
 
※ SELinux 有効の設定でご利用になる場合、「selinux-policy-devel」パッケージがインストールされている必要があります。
 

 
■ 参考
  • 既定で有効になっているセキュアOS
以下のLinux環境では、既定で有効になっているセキュアOSがあります。
 
Linux環境 既定で有効になっているセキュアOS
  • Ubuntu 20.04(64bit)
  • Ubuntu 18.04(64bit)
AppArmor
  • Red Hat Enterprise Linux 8(64bit)
  • Red Hat Enterprise Linux 7(64bit)
  • Red Hat Enterprise Linux 6(32bit,64bit)
  • CentOS 8(64bit)
  • CentOS 7(64bit)
  • CentOS 6(32bit,64bit)
SELinux
 
  • セキュアOSを無効にする手順
AppArmor / SELinux を無効にする手順は以下の通りです。
 
AppArmor を無効にする手順
 
SELinux を無効にする手順
 
 
プログラム
ESET Endpoint アンチウイルス for Linux, ESET Server Security for Linux, ESET File Security for Linux
プラットフォーム(OS)
Linux Desktop, Linux Server