キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5776
  • 公開日時 : 2017/06/15 19:10
  • 印刷

DESlock+ Enterprise Server導入時に一緒にインストールされたMicrosoft SQL Server 2005 ExpressをMicrosoft SQL Server 2012 Express SP3へアップグレードする手順

回答

本ページは、管理プログラムDESlock+ Enterprise Server導入時に一緒にインストールされたMicrosoft SQL Server 2005 ExpressをMicrosoft SQL Server 2012 Express SP3へアップグレードする手順についてご案内します。
 
なお、DESlock+ Enterprise Serverのバージョンを2.5.5から2.7.8へアップグレードすることにより、Microsoft SQL Serverのバージョンも2005から2012へアップグレードされます。本手順は、何らかの理由でDESlock+ Enterprise Serverのバージョンが2.5.5のまま利用する必要があり、SQLのバージョンをアップグレードしたい場合にのみ実施ください。
 
<参考情報>
DESlock+ Enterprise Serverをアップグレードするには?
 
オールインワンパッケージで導入するソフトウェアについて

 


本手順を利用する対象について


  • Micorosoft Windows Server 2008にDESlock+ Enterprise Server Ver.2.5.5をインストールした環境
  • Micorosoft Windows Server 2008R2にDESlock+ Enterprise Server Ver.2.5.5をインストールした環境
※DESlock+ Enterprise Server 2.5.5を上記環境にインストールした場合のみMicrosoft SQL Server 2005が導入されます。
 

事前準備


 Microsoft SQL Server 2012 Express SP3を適用するためには「.Net Framework 3.5.1」が必要です。下記に「.Net FrameWork3.5.1」の導入手順についてご案内いたします。
 
1. サーバーマネージャーを起動します。
 「スタートメニュー」→「管理ツール」→「サーバーマネージャー」をクリックします。
 
 
2. 「機能」→「機能の追加」をクリックします。
 
 
※ポイント
機能の概要項目欄に「.Net Framework 3.5.1の機能」と表示されている場合は、すでに.Net Framework 3.5.1が導入されていますので、以降の事前準備の作業は不要です。
 
 
3. 「.NET Framework 3.5.1」にチェックを入れて「次へ」ボタンをクリックします。
 
 
4. 「インストール」ボタンをクリックします。
 
 
5. インストールが完了しますので、「閉じる」ボタンをクリックします。
 
 

Microsoft SQL Server 2012 Express SP3へのアップグレード手順


 
1. DESlock+ Enterprise Serverへログインしている場合は、ログアウトします。
 
2. Microsoft SQL Server 2012 Express SP3(英語)をダウンロードします。
 
 ※注意※
 DESlock+ Enterprise Server Ver.2.5.5インストール時に一緒にインストールされるMicrosoft SQL Server 2005 Expressは日本語版ではないため、日本語版のMicrosoft SQL Server 2012 Express SP3を適用しようとするとエラーとなり適用ができません。
言語選択では必ず「英語」を選択してください。
 
▼マイクロソフト社URL
 
 ダウンロードするプログラム
 ▽64bit 版 Micorosoft Windows Server 2008/ 2008R2を利用している場合
 
ENU\x64\SQLEXPR_x64_ENU.exe (サイズ296.6MB)
 
 ▽32bit 版 Micorosoft Windows Server 2008/ 2008R2を利用している場合
 
ENU\x86\SQLEXPR_x86_ENU.exe (サイズ262.3MB)
 
 
 
3. ダウンロードした「SQLEXPR_x64_ENU.exe」もしくは「SQLEXPR_x86_ENU.exe」を実行します。画面の例では「SQLEXPR_x64_ENU.exe」を実行しています。
 
 
4. 「SQL Server Installation Center」が起動します。「Upgrade from SQL Server 2005, SQL Server 2008 or SQL2008 R2」をクリックします。
 
 
5. 「License Terms」タブが表示されます。「I accept the license terms.」のチェックボックスにチェックを入れて「Next」ボタンをクリックします。
 
 
6. 「Error Reporting」が表示されます。「Next」ボタンをクリックします。
 
 
7. 「Complete」画面が表示されます。「Close」ボタンをクリックします。
 
 

Microsoft SQL Server 2012 Express SP3アップグレードの確認


 
  1. 「プログラムと機能」を起動します。
    「スタートメニュー」→「プログラムとファイルの検索」欄に「appwiz.cpl」と入力します。
  1. 以下項目がインストールされていることを確認します。
  • Microsoft SQL Server 2012 Setup(English)
  • Microsoft Visual C++ 2010 x64 Redistributable - 10.0.40219
  • Microsoft Visual C++ 2010 x86 Redistributable - 10.0.40219
  • Microsoft VSS Writer for SQL Server 2012
  • Service Pack 3 for SQL Server 2012(KB3072779)(64-bit)
プログラム : 
DESlock+ Pro
プラットフォーム(OS) : 
Windows Server

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・