キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3228
  • 公開日時 : 2021/10/05 10:00
  • 印刷

ESET File Security for Linux V4.5 利用時にライセンスキーファイルはインポートが必要ですか?

回答

ESET File Security for Linux V4.5 を利用するためには、ライセンスキーファイルのインポート(入れ替え)が必要です。
 
Step.1 ライセンスファイルのダウンロード
 
以下を参考に、ライセンスキーファイルをダウンロードしてください。
製品名 ダウンロード方法
ESET PROTECT Essential クラウド ESET Business Account よりダウンロードします。(※)
ESET PROTECT Entry クラウド
ESET PROTECT Advanced クラウド
ESET PROTECT Complete クラウド
ESET PROTECT Essential Plus オンプレミス
ESET PROTECT Advanced オンプレミス
ESET PROTECT Essential オンプレミス
(旧名称:ESET Endpoint Protection Standard)
1.ユーザーズサイトにログインします。
2.[ライセンス情報]タブよりダウンロードします。
ESET PROTECT Entry オンプレミス
(旧名称:ESET Endpoint Protection Advanced)
ESET File Security
 
※ ESET Business Account からダウンロードする手順は以下をご参照ください。
 
手順の詳細はこちら
 
 
Step.2 ライセンスキーファイルのインポート
 
ライセンスキーファイルのインポートは、ESET File Security for Linux V4.5 をインストールした後と、ライセンスを更新した後におこないます。それぞれ手順が異なりますので、以下を参考に実施してください。
 
■ インストール後のインポート手順
 
ESET File Security for Linux V4.5 をインストール後、ライセンスキーファイルをインポートすることにより、ESET File Security for Linux のサービスを起動することが可能です。ライセンスキーファイルのインポート手順は、以下をご参照ください。
  1. ユーザーズサイトにログインし、ESET File Security for Linux のユーザーズマニュアルをダウンロードします。
     
  2. ダウンロードしたマニュアルの「2.4 ライセンスキーファイルのインポート」をご参照ください。
 
■ ライセンス更新後のインポート手順
 
ライセンス更新後、ESET File Security for Linux V4.5 を利用するには、新しいライセンスキーファイルのインポートが必要です。ライセンスキーファイルのインポート手順は、以下をご参照ください。
  1. ユーザーズサイトにログインし、ESET File Security for Linux のユーザーズマニュアルをダウンロードします。
     
  2. ダウンロードしたマニュアルの「3.7 ライセンス管理」をご参照ください。
 
ヒント
ESET File Security for Linux V7.2 をご利用の場合、ライセンスキーファイルのインポートは必要ありません。製品認証キーによるアクティベーションをおこなってください。詳細な手順は以下をご参照ください。
 
 
プログラム
ESET File Security for Linux
プラットフォーム(OS)
Linux Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・