キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1579
  • 公開日時 : 2017/09/25 16:00
  • 印刷

Mac環境で特定の通信が遮断される(「Webアクセス保護」に起因する場合)

回答

ESET Cyber Security Pro / ESET Cyber Security をご利用の際にWebアクセス保護機能を有効にしていると、特定の通信が遮断される場合や、一部のWebページが閲覧できない場合があります。
 
問題が発生した場合、原因を切り分けるために一時的にWebアクセス保護機能を無効にして、該当する通信が確立されるかお試しください。
Webアクセス保護機能の無効化の手順は下記をご参照ください。
 
※ 原因の切り分けが完了したら、必ずWebアクセス保護機能を有効に戻してください。
※ Webアクセス保護機能を無効にしても、リアルタイムファイルシステム保護機能(ファイルの読み込み / 書き込み / 実行時にファイルを検査する機能)にて、ご利用の端末は常時監視されております。
  1. メニューバーの ESET製品のアイコンをクリックし、[ESET Cyber Security Pro を開く]または[ESET Cyber Security を開く]を選択します。

    (※ 画面は ESET Cyber Security Pro V6.4 のものです。)
     
  2. [設定]→[Webとメール]をクリックします。

    (※ 画面は ESET Cyber Security Pro V6.4 のものです。)
     
  3. [Webアクセス保護](ESET Cyber Security Pro / ESET Cyber Security V5.0 は[Webアクセス保護とフィッシング対策])の右側の[有効]の四角いボタンをクリックし、無効にします。

    ※ [Webアクセス保護を無効にしますか?]または[Webアクセス保護を無効にしてもよろしいですか?]のダイアログが表示された場合は、[無効にする]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Cyber Security Pro V6.4 のものです。)
     

    (※ 画面は ESET Cyber Security Pro V6.4 のものです。)
 
Webアクセス保護機能を無効にして通信が可能になった場合、下記の手順に従い、該当のアプリケーションやWebブラウザーをWebアクセス保護の検査対象から除外してください。
※ 本手順は、Webアクセス保護機能の検査対象より、通信が遮断されるアプリケーションやWebブラウザーを除外する手順です。
除外したアプリケーションやWebブラウザは、リアルタイムファイルシステム保護機能(ファイルの読み込み / 書き込み / 実行時にファイルを検査する機能)にて、常時監視されております。
  1. メニューバーのESET製品のアイコンをクリックし、[ESET Cyber Security Pro を開く]または[ESET Cyber Security を開く]を選択します。

(※ 画面は ESET Cyber Security Pro V6.4 のものです。)
  1. [設定]→[詳細設定を表示する]をクリックして、設定ウインドウを開きます。

(※ 画面は ESET Cyber Security Pro V6.4 のものです。)
  1. [全般]をクリックします。
(※ 画面は ESET Cyber Security Pro V6.4 のものです。)
  1. 除外の[設定]ボタンをクリックします。
(※ 画面は ESET Cyber Security Pro V6.4 のものです。)
  1. [Webとメール]を選択して、[除外を表示]プルダウンリストから[アプリケーション]を選択します。
(※ 画面は ESET Cyber Security Pro V6.4 のものです。)
  1. [+]または[追加]をクリックします。
(※ 画面は ESET Cyber Security Pro V6.4 のものです。)
  1. 通信を許可したいアプリケーションやWebブラウザーを選択→[OK]ボタンをクリックします。
(※ 画面は ESET Cyber Security Pro V6.4 のものです。)
  1. [OK]ボタンをクリックします。
(※ 画面は ESET Cyber Security Pro V6.4 のものです。)
  1. 画面左上の[×]ボタンをクリックして設定画面を閉じます。
 
  1. メニューバーのESET製品のアイコンをクリックし、[ESET Cyber Security Pro を開く]または[ESET Cyber Security を開く]を選択します。
     
  2. キーボードの[command(cmd)]キー+[,]キーを押します。
     
  3. [Webアクセス保護]→[アクティブモード]をクリックします。
     
  4. 通信を許可したいアプリケーションやWebブラウザーのチェックを外します。
 
 
<参考>
ESET Cyber Security Pro をご利用のお客さまは、下記Webページもあわせてご確認ください。
 
 
プログラム : 
ESET Cyber Security Pro,ESET Cyber Security
プラットフォーム(OS) : 
Mac OS X

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・