キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 124
  • 公開日時 : 2018/07/02 09:30
  • 印刷

Microsoft SQL Server 使用時、ESET Remote Administrator Console の動作に遅延が発生する

回答

ESET Remote Administrator Console 使用時、各ペインの表示切り替えなど、ESET Remote Administrator Console の動作に遅延が生じる場合があります。
上記現象が発生した場合は、以下の手順を参考に設定をおこなってください。
 
※ Microsoft SQL Server 2012 をもとに作成しています。
 
  1. Windows の「スタート」メニューを右クリックし、[ファイル名を指定して実行(R)]をクリックします。
    (※ 画面は Windows Server 2012 のものです。)

  2. [名前(O)]欄に「SQLServerManager11.msc」と入力し、[OK]ボタンをクリックします。「SQL Server 構成マネージャ」が起動します。
    (※ 画面は Windows Server 2012 のものです。)

  3. 「SQL Server ネットワークの構成」ツリーを開き、「"インスタンス名"のプロトコル」を選択します。
    (※ 画面は Windows Server 2012 のものです。)

  4. 右側のウィンドウに表示されている、以下の項目が「無効」の場合は、右クリックしてコンテキストメニューを開き、「有効化(E)」をクリックします。
    • 名前付きパイプ
    • TCP / IP
    (※ 画面は Windows Server 2012 のものです。)

  5. コンピューター、または、データベースを再起動します。
 
※ Microsoft Corporation のガイドラインに従って画面写真を使用しています。
 
 
プログラム : 
ESET Remote Administrator
プラットフォーム(OS) : 
Windows Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・