• No : 150
  • 公開日時 : 2019/01/07 13:00
  • 印刷

クライアント管理用プログラムの設定モジュールや検出エンジン(ウイルス定義データベース)をオフラインでアップデートするには?

回答

ESET Security Management Center(ESET Remote Administrator)をオフライン環境でご利用の場合に、以下の手順で設定モジュールや検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートがおこなえます。
 
本手順は、以下の場合に実施する必要があります。
  • ESET Remote Administrator V5.3 のミラー機能を使用してミラーサーバーを構築しているが、ベースアップデートの実施により通信が混雑している、または、ウイルス定義データベースのダウンロードに失敗している場合
  • ESET Security Management Center、または、ESET Remote Administrator V6.5 をオフライン環境で使用しており、検出エンジン(ウイルス定義データベース)に含まれる ESET Security Management Center(ESET Remote Administrator)の設定モジュールを更新する場合
 
手順の詳細は以下の通りです。
 
ESET Security Management Center V7.0 の場合
 
Step.1 ユーザーズサイトから検出エンジンを取得する
 
Step.2 オフライン更新をおこなう
 
ESET Remote Administrator V6.5 の場合
 
Step.1 ユーザーズサイトから検出エンジン(ウイルス定義データベース)を取得する
 
Step.2 オフライン更新をおこなう
 
ESET Remote Administrator V5.3 の場合
 
Step.1 ウイルス定義データベースが保存されているフォルダーを削除する
 
Step.2 ユーザーズサイトからウイルス定義データベースを取得する
 
Step.3 オフライン更新をおこなう
 
 
プログラム : 
ESET Remote Administrator, ESET Security Management Center
プラットフォーム(OS) : 
Windows Server