キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2933
  • 公開日時 : 2021/11/25 14:23
  • 印刷

クライアント用プログラムの設定ファイルの取得手順(セキュリティ管理ツールを利用して取得する場合)

回答

本手順は、サポートセンターよりお客さまへご案内があった場合にのみおこなってください。
 
セキュリティ管理ツールを利用して、リモート操作でクライアント用プログラムの設定ファイルを取得する方法について説明します。
 
※ 本手順により取得される情報については、こちらをご一読ください。
 
■ ログの取得手順
 
セキュリティ管理ツールでは、クライアント用プログラムの設定ファイルをリモート操作で直接取得することはできません。
クライアント端末を操作して設定ファイルを取得してください。
 
クライアント端末が遠隔地にあるなど、直接の操作が困難な場合は、クライアント端末の設定をポリシーに変換し、DATファイルとして出力・取得する方法があります。詳しくは以下の手順をご確認ください。
 
【 クライアント端末の設定をポリシーに変換し、DATファイルで出力する手順 】
  1. WebブラウザーからWebコンソールにアクセスして、セキュリティ管理ツールにログインします。
    Webコンソールには以下のURLよりアクセスできます。
    例:https://(サーバー名、または、IPアドレス)/era/
     
  2. 基本画面左側の[コンピューター]アイコンをクリックして、設定ファイルを取得したい端末のグループを選択します。
     
     
     
  3. 表示された端末の一覧より、該当のコンピューターをクリック(→[詳細を表示]を選択)します。
     

     
  4. [コンピュータ詳細]画面より、[設定]、または、[コンフィグレーション]をクリックします。
     
      
     
  5. [設定]、または、[コンフィグレーション]画面より、[設定のリクエスト]をクリックします。
     
     
  6. 画面右横にある (ページの更新)アイコンをクリックして、ページを更新します。
     
  7. 一覧表より、設定のリクエストを実施した日付の[セキュリティ製品]を選択して、[構成を開く]をクリックします。
     
     
  8. 設定の項目が表示されるので、[ポリシーに変換]をクリックします。
     
     
  9. 新しいポリシーの作成画面が表示されるので、[基本]項目内の[名前]と[説明]に、任意でポリシーの名前とポリシーの説明を入力して[終了]ボタンをクリックします。
    ※ 誤ってポリシーとして設定をクライアントに適用しないために、実際に使用しているポリシーと区別できるように名前を設定してください。
    (例:ポリシー名「 クライアント設定ファイル取得」 / 説明「クライアント端末の設定ファイルをエクスポートするために、ポリシーに変換。」)
     
  10. 画面左側の[ポリシー]アイコンをクリックして、手順7で作成したポリシーを選択して[エクスポート]をクリックします。
     
     
  11. 手順10で保存したファイルをメールに添付し、お送りください。
     
    ※ 本手順で作成したポリシーは、クライアント端末の設定ファイルをエクスポートするためのものです。設定ファイルのエクスポート終了後、ポリシーが不要な場合は削除してください。
 
 
■ ログの送付
 
「ログ取得手順」で保存したファイルの送付手順については、別途サポートセンターよりご案内しましたWebページをご確認ください。
サポートセンターにお問い合わせていただいていないお客さまは、こちらからご連絡ください。
 
 
プログラム
ESET Security Management Center, ESET PROTECT
プラットフォーム(OS)
Windows Server, Linux Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・