• No : 43
  • 公開日時 : 2021/10/11 13:00
  • 印刷

Windows Server 向けクライアント用プログラムで構築したミラーサーバーが検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートに失敗する

回答

Windows Server 向けクライアント用プログラムで構築したミラーサーバーが検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートに失敗する場合は、以下の対応方法を実施してください。
 
■ 実施する前に
 
クライアント端末が検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートに失敗している場合は以下のWebページをご参照ください。
[Q&A]クライアント端末が検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートに失敗する
 
 
■ 対応方法
 
Step.1 設定を確認する
 
ミラーサーバーを利用するのに必要な環境・設定が整っているかご確認ください。
詳細は以下の通りです。
 
Step.2 ミラーフォルダーを再作成する
 
何らかの原因により、ミラーフォルダーが破損している可能性があります。
以下の手順にて、ミラーフォルダーを再作成してください。
  1. 以下のページを参考に、自己防衛機能の無効化をおこなってください。
    [Q&A]HIPS機能、および、自己防衛機能を有効 / 無効にするには?
     
  2. 更新ファイルが保存された「updfiles」フォルダー内にあるすべてのファイルを削除します。
    • V7.x / V8.x の場合
      詳細設定画面→[アップデート]→[基本]→[アップデートキャッシュを削除]の[削除]ボタンをクリックします。

    • V6.x の場合
      詳細設定画面→[アップデート]→[一般]→[アップデートキャッシュを削除]の[削除]ボタンをクリックします。 

  3. ミラーファイルのコピー先のフォルダー内にあるすべてのファイルを削除します。
    ※ IISにてミラー機能をご利用のお客さまは、フォルダー内にある"web.config"ファイルは削除しないようにご注意ください。
    "web.config"ファイルはIISの設定ファイルとなりますので、削除した場合、各クライアントからのアップデートができなくなる可能性があります。
     
    なお、既定では以下のフォルダーです。
    ※ 上書きインストールで本プログラムにバージョンアップした場合、ミラーファイルは旧バージョンのパス内に作成されます。
     
    ESET File Security for Microsoft Windows Server V7.x
    ESET Server Security for Microsoft Windows Server V8.x の場合
     
    ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.x の場合
     

  4. 以下のページを参考に、自己防衛機能を有効に戻してください。
    [Q&A]HIPS機能、および、自己防衛機能を有効 / 無効にするには?
     
  5. デスクトップ画面右下の通知領にあるESET製品のアイコンをダブルクリックして、[基本画面]を開きます。

  6. 画面左側の[アップデート]を選択します。

  7. [最新版のチェック]([今すぐアップデート]または[ウイルス定義データベースをアップデートする])をクリックします。
     
    ※ ミラーサーバーの検出エンジン(ウイルス定義データベース)をオフラインでアップデートする場合は、詳細設定の[カスタムサーバー]([アップデートサーバー]または[アップデートサーバ])の項目に、ユーザーズサイトからダウンロード・展開した検出エンジン(ウイルス定義データベース)のフォルダーパスが指定されていることを確認してください。
    なお、[カスタムサーバー]([アップデートサーバー]または[アップデートサーバ])の設定箇所は以下の通りです。
    • V7.x / V8.x の場合
      詳細設定画面→[アップデート]→[プロファイル]→[アップデート]→[カスタムサーバー]

    • V6.4 / V6.5 の場合
      詳細設定画面→[アップデート]→[プロファイル]→[基本]→[アップデートサーバー]

    • V6.2 / V6.3 の場合
      詳細設定画面→[アップデート]→[基本]→[アップデートサーバー] 

  8. 再度ミラーフォルダーが正しく作成されているかどうか確認します。
    [Q&A]ミラーフォルダーが正しく作成されているか確認するには
     
    ※ 回線によっては多少時間がかかることがありますので、作成されていない場合は時間をおいて確認してください。

  9. クライアント端末で検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートをおこなってください。
 
ヒント
アップデートプロファイルが複数作成されている場合にミラー機能が動作しない場合はこちらをご参照ください。
 
 
プログラム
ESET Server Security for Microsoft Windows Server, ESET File Security for Microsoft Windows Server
プラットフォーム(OS)
Windows Server