• No : 24503
  • 公開日時 : 2023/01/27 14:22
  • 印刷

ESET Mobile Security for Android の変更点(V7.3.20.0→V8.0.30.0)

回答

ESET Mobile Security for Android V7.3.20.0 から ESET Mobile Security for Android V8.0.30.0 の変更点は以下の通りです。
 
 
■ 追加(V7.3.20.0 から V8.0.30.0)
 
以下の対応が追加されました。
  • Android 13 への対応
  • フィッシング対策機能の強化
    フィッシング対策機能に、「通知保護」と「SMS保護」が追加されました。
  • ログの確認方法
    アクティビティログから検査の詳細を確認できるようになりました。
 
■ 変更(V7.3.20.0 から V8.0.30.0)
 
以下の対応が変更されました。
  • 対応OSが Android 6 以降になりました。動作環境はこちら
 
 
■ 修正(V7.3.20.0 から V8.0.30.0)
 
以下の不具合が修正されました。
  • ESET Mobile Security for Android のメニューからアンインストールができない
 
■ ご利用上の注意事項(V8.0.30.0)
 
以下の注意事項があります。その他の注意事項についてはリリースノートをご参照ください。
  • Android 13 でアクセシビリティを許可しようとすると「制限付き設定」と表示される場合はこちら【 2023.01.27 追加 】
  • 有効期限が切れた際のアンインストール方法について

    本製品は、有効期限切れになった場合、ライセンス画面以外の操作はできません。
    Anti-Theft を有効にしている場合は、ライセンス画面にアンインストールメニューが表示されますが、Anti-Theft を使用していない場合は、アンインストールメニューが表示されません。

    表示されない場合は、以下のWebページをご参照のうえ、アンインストールをおこなってください。
    [Q&A]Android端末の設定から ESET Mobile Security for Android をアンインストールする手順
     
  • 各OSでのご利用上の注意事項

    ご利用のOSによっては一部機能制限があります。以下のWebページもあわせてご参照ください。
    [Q&A]Android への対応状況について
 
 
■ 既知の不具合(V8.0.30.0)
 
 以下の不具合を確認しております。
  • Android 13においてシステム上の ESET Mobile Security for Android の表記に不備のあるケースがある

    Android 13において、システム上の ESET Mobile Security for Android の名称が「com.eset.ems2.web」と不備があったり、アイコンが ESET Mobile Security for Android ではなくシステムのデフォルトであったりする現象を確認しています。
  • Android 6 において通知保護やSMS保護の表記が英語になる

    Android 6 において、[フィッシング対策]-[通知保護]や[SMS保護]の検出ポップアップが英語表記になり、その後 ESET Mobile Security for Android の画面全体にも英語表記が入り混じる現象を確認しています。本現象は端末の再起動により改善されることを確認しています。
  • デバイス監査のアラートが表示されない

    デバイス監査の[メモリ]で、メモリ使用量が90%を超えてもアラートが表示されません。さらに、デバイス監査の[データローミング]や[通話ローミング]にて端末設定でローミングを有効にしてもアラートが表示されません。
 
その他サポート情報につきましては、以下のWebページをご参照ください。
  • 個人向け製品をご利用のお客さまはこちら
  • 法人向けクライアント専用製品をご利用のお客さまはこちら
※ 各製品区分の詳細についてはこちら
 
 
プログラム
ESET Mobile Security for Android
プラットフォーム(OS)
Android