• No : 19871
  • 公開日時 : 2022/09/27 15:03
  • 印刷

自動アップデート機能・プログラムコンポーネントアップデート(PCU)機能を有効、または、無効にするには?

回答

自動アップデート機能・プログラムコンポーネントアップデート(PCU)機能を有効、または、無効にする手順は以下の通りです。
 
 
 
 
◆ 対象プログラム
  • ESET Endpoint Security V8.x / V9.x
  • ESET Endpoint アンチウイルス V8.x / V9.x
  • ESET Server Security for Microsoft Windows Server V8.x / V9.x
 
◆ 設定変更手順
 
< クライアント端末を直接操作して設定する場合 >
 
ESET Endpoint Security V9.x
ESET Endpoint アンチウイルス V9.x
ESET Server Security for Microsoft Windows Server V9.x の場合
 
ESET Endpoint Security V8.x
ESET Endpoint アンチウイルス V8.x
ESET Server Security for Microsoft Windows Server V8.x の場合
 
 
< セキュリティ管理ツールから設定する場合 >
 
ESET PROTECT Cloud
ESET PROTECT V9.x の場合
 
ESET PROTECT V8.x
ESET Security Management Center V7.x の場合
 
 
ヒント
< ESET PROTECT Cloud / ESET PROTECT V9 で管理しているお客さま >
設定を変更したい場合は、必ずセキュリティ管理ツールから本機能に関して設定した[Auto-updates]ポリシー(強制)を適用してください。
 
< 本機能を無効に設定したお客さま >
上記の手順で自動アップデート機能・プログラムコンポーネントアップデート(PCU)機能を無効にしても、最新バージョンが利用可能という通知が表示されます。
※[現在の状況]画面より、設定を有効に変更することができます。

詳細や通知を止めたい場合は、以下のWebページの「本機能を無効にしている場合」をご参照ください。

[Q&A]自動アップデート機能・プログラムコンポーネントアップデート(PCU)機能とは?

 
 
プログラム
ESET Endpoint Security, ESET Endpoint アンチウイルス, ESET Server Security for Microsoft Windows Server, ESET Security Management Center, ESET PROTECT, ESET PROTECT Cloud
プラットフォーム(OS)
Windows