キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー専用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 83
  • 公開日時 : 2017/11/24 16:46
  • 印刷

次年度更新(更新可能期間 / 更新方法 / 必要な作業)について

回答

法人向けサーバー・クライアント用製品、および、法人向けサーバー専用製品、法人向けゲートウェイ製品をご利用のお客さまが下記の項目に該当している場合、ご利用になっているESET製品の有効期限が近付いている、もしくは、有効期限が切れている可能性があります。
  • 弊社より「更新のご案内」メールを受け取った
  • ESET製品のタスクトレイ内のアイコンが黄色や赤色になっており、ESET製品のホーム画面に有効期限についてのメッセージが表示されている
有効期限が切れると検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートができなくなり、セキュリティレベルの低下につながりますので、ESET製品を継続してご利用になるには更新可能期間内に次年度更新(有効期限の延長)のお申し込みをおこなってください。
 
 
更新可能期間と次年度更新の方法については下記のとおりです。
 
● 更新可能期間と次年度更新の方法
 
※ 各製品のラインアップについては、こちらをご参照ください。
< 更新可能期間 >
 
有効期限内、および、有効期限満了日より3ヶ月以内
 
※ 有効期限満了日より3ヶ月以上経過している場合は、新規購入していただく必要があります。
 
< 次年度更新の方法 >
  1. 現在ご利用中の製品の「シリアル番号」と「ユーザー名」を確認する
本手順では、ユーザーズサイトで次年度更新の申込書を作成します。
ユーザーズサイトにログインする際には、現在ご利用中の製品の「シリアル番号」「ユーザー名」が必要です。
不明な場合は、下記Webページをご参照ください。
[Q&A]ライセンス情報(シリアル番号 / 製品認証キー / ライセンスID / ユーザー名 / パスワード / ライセンス数 / 有効期限)を知りたい
  1. 更新内容を確認する
更新にあたり、以下の点をご確認ください。
  • 購入する製品名
    ※ 2013年7月より製品名が変更になっています。現在ご利用中の製品の後継製品はこちらでご確認ください。
  • ライセンス数に変更はないか
  1. 申込書の記入
法人向けサーバー・クライアント用製品を更新する場合 ユーザーズサイトにログインして、ライセンス申込書を作成します。作成手順は下記Webページをご参照ください。
[Q&A]ユーザーズサイトでライセンス申込書を作成する方法
ESETクライアント管理 クラウド対応オプションを更新する場合 こちらの「法人向けサーバー・クライアント用オプション製品」より申込書をダウンロードし、必要事項を記入してください。
 
※ ESETクライアント管理 クラウド対応オプションを更新する際は、法人向けサーバー・クライアント用製品の更新をおこなっている必要があります。まだ法人向けサーバー・クライアント用製品を更新していない場合は、あわせて実施してください。
  1.  申込書をお取引のある販売パートナーに提出
3.で記入した申込書をお取引のある販売パートナーに提出してください。
  1. メールを確認
更新処理完了後、弊社より「ユーザーズサイト ログイン情報のご案内」メールを配信いたします。
※ ESETクライアント管理 クラウド対応オプションをご利用の場合は、「【 電子納品 】ESETクライアント管理 クラウド対応オプション 更新完了のご案内」メールを配信いたします。

本メールにて、シリアル番号をご案内しております。
なお、現在シリアル番号が「ES**-」「N***-」のいずれかで始まるお客さまは、シリアル番号が変更になっております。
以降のユーザーズサイトへのログイン、および、次の次年度更新の際に新しいシリアル番号が必要になりますので、メールは大切に保管していただきますようお願いいたします。
 
< 更新可能期間 >
 
更新可能期間に制限はありません。
 
< 次年度更新の方法>
  1. 更新用製品の購入
お取引のある販売パートナーまたは量販店より、「ESET File Security for Linux / Windows Server」を購入してください。
※ ESET File Security for Microsoft Windows Server、ESET NOD32アンチウイルス サーバー についても、ESET File Security for Linux / Windows Server で更新していただくことが可能です。
  1. 更新手続きをおこなう
製品に同梱されております「ご利用までの流れ」をご参照のうえ、こちらから更新手続きをおこなってください。
※ 更新手続きには、現在のご利用中のシリアル番号とご登録いただいているメールアドレスが必要になります。シリアル番号の確認方法は下記Webページをご参照ください。
 
< 更新可能期間 >
 
有効期限内、および、有効期限満了日より3ヶ月以内
 
※ 有効期限満了日より3ヶ月以上経過している場合は、新規購入していただく必要があります。
 
< 次年度更新の方法 >
 
サポートセンターまでお問い合わせください。
 
 
● 次年度更新後に必要な作業
 
次年度更新完了後、製品のご利用方法によっては「オフラインライセンスファイル」または「ライセンスキーファイル」の差し替えが必要になります。
なお、プログラムのバージョンアップは必須ではありませんので、ご希望のお客さまのみご検討ください。
 
各作業の詳細は以下をご確認ください。
  • オフラインライセンスファイルの入れ替え ※ バージョン 6 のプログラムをご利用の場合のみ
オフラインライセンスファイルを使用している場合、次年度更新後にオフラインライセンスファイルを入れ替える必要があります。詳細および手順は下記Webページをご参照ください。
 
  • ライセンスキーファイルの入れ替え ※ バージョン 5 以前のプログラムをご利用の場合のみ
次年度更新後は、プログラム、および、各プログラムのご利用方法によって、ライセンスキーファイルの入れ替えが必要な場合があります。詳細および手順は下記Webページをご参照ください。
 
  • プログラムのバージョンアップ(任意)
プログラムのバージョンアップは必須ではありません。現在ご利用中のプログラムについては、プログラムのサポート期間内は、継続してご利用いただくことが可能です。
現在サポート中の製品については下記Webページでご確認いただけます。
 
プログラムのバージョンアップ方法については、下記Webページをご参照ください。
 
法人向けサーバー・クライアント用製品をご利用の場合
Linux Server用プログラム以外のバージョンアップ方法はこちら
Linux Server用プログラムのバージョンアップ方法はこちら
法人向けサーバー専用製品をご利用の場合
法人向けゲートウェイ製品をご利用の場合 バージョンアップ方法はこちら
 
 
プログラム : 
ESET Endpoint Security, ESET Smart Security, ESET Endpoint アンチウイルス, ESET NOD32アンチウイルス, ESET Endpoint Security for OS X, ESET Endpoint アンチウイルス for OS X, ESET NOD32アンチウイルス for Mac, ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop, ESET Endpoint Security for Android, ESET File Security for Microsoft Windows Server, ESET File Security for Linux, ESET Mail Security for Linux, ESET Web Security for Linux, ESET Remote Administrator
プラットフォーム(OS) : 
Windows, Windows Server, Mac, Android, Linux Desktop, Linux Server, iOS

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局