キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • No : 3574
  • 公開日時 : 2020/09/17 16:06
  • 印刷

ファイアウォールのログ取得手順

回答

ESET Endpoint Security のファイアウォール機能に起因すると思われるエラーが発生している場合、以下の手順に従って、ファイアウォールのログを取得して、サポートセンターまでお送りください。
 
 
< ログ取得前に >
 
以下のWebページにて、ファイアウォール機能に起因するエラーの対応方法をまとめています。
本手順をおこなう前に一度ご確認ください。
 
 
< ログ取得手順 >
 
※ 現在ご利用中のプログラムのバージョンの確認方法についてはこちら
  • ESET Endpoint Security V6.2 以降 の場合
以下のWebページをご参照のうえ、ファイアウォールのログを取得してください。
 
  • ESET Endpoint Security V5.0 の場合
  1. 画面右下の通知領域内のESET製品のアイコンをダブルクリックして、基本画面を開きます。

    (※ 画面は ESET Endpoint Security V5.0 のものです。)

  2. キーボードの[F5]キーを押して、設定ウインドウを開きます。

  3. [ネットワーク]→[パーソナルファイアウォール]→[IDSと詳細オプション]とクリックします。

    (※ 画面は ESET Endpoint Security V5.0 のものです。)

  4. [トラブルシューティング]を展開し、[遮断された接続をすべて記録]にチェックを入れます。

    (※ 画面は ESET Endpoint Security V5.0 のものです。)

  5. [OK]ボタンをクリックして、設定ウインドウを閉じます。

  6. お問い合わせの現象を発生させます。

  7. 手順1を参照し、基本画面を開きます。

  8. [ツール]→[ログファイル]をクリックします。

    (※ 画面は ESET Endpoint Security V5.0 のものです。)

  9. ログのプルダウンより、[パーソナルファイアウォール]を選択します。

    (※ 画面は ESET Endpoint Security V5.0 のものです。)

  10. ログ一覧を右クリックして表示されるコンテキストメニューから[エクスポート]をクリックします。

    (※ 画面は ESET Endpoint Security V5.0 のものです。)

  11. 任意の場所(例:デスクトップ)、任意のファイル名(例:ファイアウォールログ)を指定し、ファイルの種類を「テキストファイル」に設定して、ファイルを保存してください。

  12. ファイルが保存できたら、手順1~手順5を参考に、設定を元に戻してください。

  13. 手順11で保存したファイルをメールに添付し、サポートセンターまでお送りください。
 
 
プログラム : 
ESET Endpoint Security
プラットフォーム(OS) : 
Windows

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局