キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー専用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3198
  • 公開日時 : 2021/10/27 10:29
  • 印刷

Windows環境のクライアント端末が検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートに失敗する

回答

Windows環境のクライアント端末が検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートに失敗している場合は、以下の対応方法を実施してください。
 
■ Step.1 設定を確認する
 
検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートに必要な以下の環境・設定が整っているかご確認ください。
 
ミラーサーバーを利用していない場合
  • インターネット接続環境
  • プロキシサーバーの設定
    ※ 設定方法はこちらをご参照ください。
  • ファイアウォールやプロキシサーバーで検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートに使用するアドレス・ポート番号が遮断されていないか
    ※ 使用するアドレス・ポート番号はこちらをご参照ください。
  • 製品認証キー、または、ユーザー名とパスワードの設定
    ※ 設定方法はこちらをご参照ください。
ミラーサーバーを利用している場合
  • 社内LAN接続環境
  • プロキシサーバーの設定
    ※ 設定方法はこちらをご参照ください。
  • ミラーサーバーへの接続設定
    ※ 設定方法はこちらをご参照ください。
 
上記に問題がない場合は、「■ Step.2 検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートを実施する」に進んでください。
 
 
■ Step.2 検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートを実施する
 
以下より、お客さまのご利用状況にあった手順を実施してください。
  • [方法1]クライアント端末より直接アップデートを実施
検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデート手順はこちら
 
  • [方法2]セキュリティ管理ツールを使用したリモートでアップデートを実施
※ クライアント端末をセキュリティ管理ツールで管理している場合のみ実施できます。
 
ESET PROTECT V8.x
ESET Security Management Center V7.x をご利用の場合
 
ESET Remote Administrator V6.5 をご利用の場合
 
 
プログラム
ESET Endpoint Security, ESET Endpoint アンチウイルス, ESET File Security for Microsoft Windows Server
プラットフォーム(OS)
Windows, Windows Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局