キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 17411
  • 公開日時 : 2021/10/11 13:00
  • 印刷

【重要】マイクロソフト社の仕様変更に伴うESET製品のバージョンアップについて

回答

マイクロソフト社の仕様変更実施に伴い、ESET製品をご利用のお客さまに2021年以降、影響が順次発生しますので、OSのアップグレード・プログラムのバージョンアップの計画・実施をお願いします。詳細は、以下よりご確認ください。
 
 
概要
作業の実施期限などはこちらをご覧ください。
 
 
よくあるお問い合わせとその回答をまとめています。お問い合わせいただく前にご確認ください。
 
 

 
◆ 概要
 
セキュリティ向上を目的として、マイクロソフト社は3つの仕様変更を実施(一部予定)しています。
ESET製品をご利用のお客さまは2021年以降、影響が順次発生しますので、OSのアップグレード・プログラムのバージョンアップの計画・実施をお願いします。
 
◇ 必要な対応と実施期限
マイクロソフト社の仕様変更 実施が必要な対応 実施期限(※1)
SHA-1の廃止 OSのアップグレード 2020年12月31日(木)
クロス証明書の廃止 プログラムのバージョンアップ 2021年09月30日(木)
2021年秋の Windows 10 大型アップデートを適用するまで(※2)
(※1)実施期限は、実際に影響の生じる期限よりも猶予をもって設定しています。
(※2)2021年秋の Windows 10 大型アップデートを適用する場合は、こちらのWebページをご確認ください。
なお、本アップデートを適用しない場合においても、こちらのWebページに記載しているライフサイクルポリシーを参考に、サポート終了前にプログラムのバージョンアップを実施してください。
 
◆ よくあるお問い合わせ(Q&A)
 
[Q]クライアント用プログラムを最新バージョンへバージョンアップしたにもかかわらず、「新しいバージョンがあります」のセキュリティアラートが消えない
 
[Q]クラウド対応オプション、または、クラウド対応オプション Lite を利用しているが、エージェントのバージョンアップをいつ実施すればよいかわからない
 
[Q]クライアント用プログラム V5 を利用中であるが、どのようにバージョンアップすればよいかわからない 
 
[Q]プログラムはどこからダウンロードできるか
 
[Q]プログラムのバージョンアップ手順がわからない
 

 
◆ お客さまに実施していただきたいこと
 
【 STEP1 】でご利用の環境が作業対象かどうかをご確認後、該当する場合は【 STEP2 】【 STEP3 】のいずれか、または両方を実施してください。
 
【 STEP1 】作業対象環境かどうかの確認と必要作業の確認
 
以下のWebページを参照して、ご利用の環境が作業対象かどうかと必要作業を確認してください。
 
【 STEP2 】OSのアップグレード
 
【 STEP1 】でご利用のOSのアップグレードが必要と判定された場合は、OSのアップグレードを実施してください。
 
アップグレードが必要なOS アップグレード先のOS(推奨)
Windows Vista Windows 10
Windows 7
Windows Server 2008 Windows Server 2019
Windows Server 2008 R2
 
OSのアップグレードが実施できないお客さま
 
 
【 STEP3 】プログラムのバージョンアップ
 
【 STEP1 】でご利用のプログラムのバージョンアップが必要と判定された場合は、以下のWebページを参照してバージョンアップを実施してください。
 
※ クラウド対応オプション、または、クラウド対応オプション Lite のお客さまでエージェントをバージョンアップする場合はこちら
 
バージョンアップが必要なプログラム バージョンアッププログラム
ESET Endpoint Security V7.1 以前 ESET Endpoint Security 最新バージョン V8.1.2037.3
ESET Endpoint アンチウイルス V7.1 以前 ESET Endpoint アンチウイルス 最新バージョン V8.1.2037.3
ESET File Security for Microsoft Windows Server V7.0 ESET Server Security for Microsoft Windows Server 最新バージョン V8.0.12003.1
ESET Management エージェント V7.1 以前
ESET Management エージェント 最新バージョン V8.1.1223.0(※)
セキュリティ管理ツール 最新バージョン V8.1.14.1
※ ESET Remote Administrator V6.5 は、2021年6月30日をもってサポートを終了しました。
※ ESET Management エージェントとセキュリティ管理ツールは、同一バージョンでご利用いただく必要があります。
(例:エージェント V8.0 を利用する場合は、セキュリティ管理ツールも V8.0 を利用します。)
ESET Management エージェントをバージョンアップする場合、先にセキュリティ管理ツールのバージョンアップを実施してください。
 
 

 
< 参考 >
[Q&A]「新しいバージョンがあります」のセキュリティアラートが表示される
 
[更新履歴]
2021年09月27日更新:2021年秋の Windows 10 大型アップデートによるOSとの通信に利用するインターフェースの廃止(予定)の実施期限を変更
2021年05月07日更新:「2021年春の Windows 10 大型アップデート」の記載を「2021年秋の Windows 10 大型アップデート」に変更
2021年03月22日更新:クロス証明書の廃止、2021年春の Windows 10 大型アップデートの影響に対するESET製品の対応の実施期限を変更
2021年02月10日更新:バージョンアッププログラムの最新バージョンを更新
2020年12月23日更新:ページの構成を変更
2020年10月05日公開
 
 
プログラム
ESET Endpoint Security, ESET Endpoint アンチウイルス, ESET Server Security for Microsoft Windows Server, ESET File Security for Microsoft Windows Server
プラットフォーム(OS)
Windows, Windows Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局