キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 13247
  • 公開日時 : 2022/08/23 10:47
  • 印刷

セキュリティ管理ツールから、クライアント用プログラムの検出エンジン(ウイルス定義データベース)をアップデートするには?

回答

以下の手順で、セキュリティ管理ツールからクライアント用プログラムの検出エンジン(ウイルス定義データベース)をアップデートすることができます。
 
■ 古いバージョンの検出エンジン(ウイルス定義データベース)が適用されているクライアントの確認方法
 
セキュリティ管理ツールでは、各コンピューターの検出エンジン(ウイルス定義データベース)が最新かどうか、Web コンソールより確認することができます。
古いバージョンの検出エンジン(ウイルス定義データベース)が適用されているクライアントは、赤色背景に白文字で[未更新]と表示されています。
 
 
■ アップデート手順
 
ESET Endpoint アンチウイルス for Linux V8.0 をご利用で、モジュールの取得先がWindows Server環境でミラーツールを使用して構築したミラーサーバーを指定している場合、以下の手順にて手動で検出エンジンのアップデートをすると失敗することを確認しています。
 
本現象は、ESET Endpoint アンチウイルス for Linux V8.1 で修正されました。
  1. 以下の手順でセキュリティ管理ツールにログインします。
ESET PROTECT Cloud の場合
 
ESET PROTECT
ESET Security Management Center の場合
 
  1. 画面左側の[コンピューター]アイコンをクリックし、[古いモジュールのデバイス]、または、[古いモジュールのコンピューター]をクリックします。

     
  2. 画面右側に表示されたコンピューターの左のアイコンをクリックし、[アップデート]→[モジュールの更新]を選択します。
    ※ V8.0 以前の場合は、コンピューターをクリックし、[モジュールの更新]を選択します。
    ※ 選択肢が表示されない場合は、コンピューター名の右横の空白部分をクリックしてください。

     
    < すべてのクライアントに設定を適用させたい場合 >
    [古いモジュールのコンピューター]の横にあるアイコンをクリックし、[タスク]→[アップデート]→[モジュールの更新]をクリックします。
    ※ V8.0 以前の場合は、[古いモジュールのコンピューター]の横にあるアイコンをクリックし、[モジュールの更新]を選択します。

     
  3. [タスク実行がスケジュールされました。]のメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

  4. クライアント端末がセキュリティ管理ツールに接続した、または、セキュリティ管理ツールがプッシュ通知を送信したタイミングでタスクを受信し、トリガーで設定した時間にタスクが実行され、設定が適用されます。
 
 
プログラム
ESET Security Management Center, ESET PROTECT, ESET PROTECT Cloud
プラットフォーム(OS)
Windows Server, Linux Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局