• No : 350
  • 公開日時 : 2020/09/02 15:33
  • 印刷

設定ファイルのインポート・エクスポート手順

回答

ここでは、Windows向けプログラムの設定ファイルのインポート・エクスポート手順についてご案内しています。本手順は、設定のバックアップや復元の際にご活用いただけます。
 
製品認証キーは設定ファイルによって引き継ぐことはできません。再インストールなどを予定されていて、製品認証キーがご不明な場合は、こちらを参考に、事前に製品認証キーをご確認ください。
 
※ 本手順は、ESET Internet Security V13.0 でご案内していますが、別バージョンや、他のWindows向けプログラムをご利用の場合でも同様の手順で実施していただけます。
  1. 画面右下の通知領域にあるESET製品のアイコンをダブルクリックします。
    ※ Windows 8 / Windows 8.1 では、デスクトップ画面に切り替えてから本手順を実施してください。
     

    (※ 画面は ESET Internet Security V13.0 のものです。)

  2. 基本画面の[設定]→[設定のインポート/エクスポート]または[設定のインポートおよびエクスポート]をクリックします。
     

    (※ 画面は ESET Internet Security V13.0 のものです。)

  3. 用途に応じて、インポート、もしくは、エクスポートしてください。

    <設定をインポートする場合>
    設定をインポートする場合は、[設定のインポート]を選択します。[…]ボタンをクリックしてインポートする設定ファイルを指定して、[インポート]ボタン(または、[OK]ボタン)をクリックします。
     

    (※ 画面は ESET Internet Security V13.0 のものです。)
     
    <設定をエクスポートする場合>
    設定をエクスポートする場合は、[設定のエクスポート]を選択します。[…]ボタンをクリックしてファイル名、保存場所を指定して、[エクスポート]ボタン(または、[OK]ボタン)をクリックします。
     

    (※ 画面は ESET Internet Security V13.0 のものです。)
 
 
プログラム : 
ESET Smart Security Premium, ESET Internet Security, ESET Smart Security, ESET NOD32アンチウイルス
プラットフォーム(OS) : 
Windows