• No : 11702
  • 公開日時 : 2018/12/19 13:00
  • 印刷

法人向けサーバー専用製品のバージョン 7 と旧バージョンとの主な違いは?

回答

2018年12月19日より、法人向けサーバー専用製品は、新たにバージョン 7 の公開を開始しました。
以下より旧バージョンとバージョン 7 の主な違いについてご確認のうえ、バージョンアップを実施ください。
 
▼ 現在公開されているプログラム
 
< クライアント用プログラム >
プログラム バージョン 最新バージョン公開日
ESET File Security for Microsoft Windows Server V7.0 2018.12.19(V7.0.12016.1)
 
 
▼ 旧バージョンとバージョン 7 の主な違い
 
● バージョン 6 との主な違い
プログラム構成に大きな変更はありません。こちらよりバージョンアップ手順へ進んでください。
 
● バージョン 4.5 との主な違い
プログラム構成が大きく変更されています。
以下の主な違いをご参照のうえ、バージョン 7 へのバージョンアップをご検討ください。
 
< クライアント用プログラムのバージョン 7 とバージョン 4.5 の主な違い >
クライアント用プログラムのバージョン 7 は、製品認証キーを使用したライセンス認証が必要になりました。
 
※ オフライン環境でのライセンス認証についてはこちらをご参照ください。
 
 
バージョンアップ方法については以下のWebページをご確認ください。
 
ヒント
各プログラムの機能の変更点についてはこちら
あわせて、こちらよりバージョン 7 プログラムの利用上の注意事項や既知の不具合についてもご確認ください。
プログラム : 
ESET File Security for Microsoft Windows Server
プラットフォーム(OS) : 
Windows Server