キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 14863
  • 公開日時 : 2021/12/01 10:00
  • 印刷

macOS Catalina 10.15 への対応について

回答

ESET製品は、macOS Catalina 10.15 に対し、2019年10月16日より以下の通り対応を開始しました。
 
ESET製品をご利用の環境を macOS Catalina 10.15 にアップグレードする際は、OSのアップグレードをおこなう前にプログラムのバージョンアップが必要になります。
 
詳細は以下の通りです。
 
◆ 対応プログラム / 対応バージョン / 対応日
 
macOS Catalina 10.15 への対応については、以下の通りです。
 
対応プログラム 対応バージョン 対応日
ESET Endpoint Security for OS X
ESET Endpoint アンチウイルス for OS X
V6.8.1.0 以降
2019年10月16日(水)
ESET Management エージェント
V7.1 以降
2019年10月16日(水)
 
※ 現在ご利用中のバージョンの確認方法はこちら
※ 有効期限内のライセンスをお持ちのお客さまは、無償でバージョンアップしていただけます。
 
◆ 対応OS
  • macOS Catalina 10.15
※ ベータ版はサポート対象外となります。
 
 
◆ 注意事項
  • ESET Endpoint Security for OS X のインストーラーを実行する際、インストールモードにて「リモートインストール」を選択するとインストーラーが「応答なし」になりインストールが進みません。リモートインストールファイルを作成する場合は、macOS Mojave 10.14 以前の環境で作成してください。
    ESET Security Management Center で管理している場合は、ESET Security Management Center のリモートインストール機能もご利用いただけます。
※ 本不具合は macOS Catalina 10.15 環境が原因で発生しておりましたが、現在はOS側で修正されたことにより解消されました。
  • macOS Catalina 10.15 環境では、プログラムのインストール後に、OS側で設定をおこなう必要があります。詳細はこちら
 
 
◆ macOS Catalina 10.15 でのESET製品のご利用手順
 
以下の手順を実施してください。
 
  1. プログラムのダウンロード
ユーザーズサイトより、macOS Catalina 10.15 対応プログラム、および、ユーザーズマニュアルをダウンロードしてください。
 
  1. ご利用手順
お客さま環境の状況にあわせて、ご利用手順を選択してご参照ください。
 
macOS Catalina 10.15 で初めてESET製品を利用する場合
 
macOS Catalina 10.15 にアップグレードする場合
 
既に macOS Catalina 10.15 にアップグレードしている場合
 
セキュリティ管理ツールをご利用の場合
ESET Management エージェントとセキュリティ管理ツールは、同一バージョンでご利用いただく必要があります。
(例:エージェント V8.0 を利用する場合は、セキュリティ管理ツールも V8.0 を利用します。)
ESET Management エージェントをバージョンアップする場合、先にセキュリティ管理ツールのバージョンアップを実施してください。
 
バージョンアップ手順は、以下のWebページをご参照ください。
  • ESET PROTECT V8 へバージョンアップする場合はこちら
  • ESET Security Management Center V7.2 へバージョンアップする場合はこちら
 
 
プログラム
ESET Endpoint Security for OS X, ESET Endpoint アンチウイルス for OS X
プラットフォーム(OS)
Mac

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局