キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 145
  • 公開日時 : 2017/05/18 10:00
  • 印刷

HIPS機能が無効と表示される

回答

ESET Endpoint Security V5.0 以降 / ESET Endpoint アンチウイルス V5.0 以降 / ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.2 以降は、HIPS機能を搭載しております。
 
※ HIPS(ホスト型侵入防止システム)機能とは ※
任意のシステムレジストリ / プロセス / アプリケーション / ファイルに対して変更可否などのルールを定義し、不要な動作を制限することでコンピューターを保護する機能です。
 
本機能が無効の場合、以下のようにESET製品の画面上にHIPS機能が無効であることが表示されます。
 
(※ 画面は ESET Endpoint Security V6.5 のものです。)
 
(※ 画面は ESET Endpoint Security V5.0 のものです。)
 
無効と表示されている環境でHIPS機能をご利用になる場合は、設定を有効に変更する必要があります。
HIPS機能の設定変更手順は、下記Webページをご参照ください。
 
 
< 参考 >
ESET Smart Security / ESET NOD32アンチウイルス から ESET Endpoint Security V6.2 以降 / ESET Endpoint アンチウイルス V6.2 以降へ上書きインストールでバージョンアップした場合は、下記Webページも合わせてご参照ください。
 
 
プログラム : 
ESET Endpoint Security, ESET Endpoint アンチウイルス, ESET File Security for Microsoft Windows Server
プラットフォーム(OS) : 
Windows, Windows Server

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局