キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 275
  • 公開日時 : 2016/12/07 15:00
  • 印刷

アンチセフト機能について

回答

ここでは、以下のWindows向けプログラムのアンチセフト機能についてご案内しています。
  • ESET Smart Security Premium V10.0
  • ESET Smart Security V6.0 以降
※ ESET Internet Security V10.0 にアンチセフト機能は搭載されていません。
 
本機能では、紛失した、または、盗難にあったコンピューターの「監視」や「位置の特定」などをおこなうことができ、該当のコンピューターの探索にご利用いただけます。
ESET Smart Security Premium / ESET Smart Security の基本画面上で有効・無効の切り替えをおこないますが、 各種設定などはESET社が提供するオンラインサービス my.eset.com の「ESETアンチセフト」にておこないます。
 
□ ESETアンチセフト
https://anti-theft.eset.com/
※ ESETアンチセフトにログインするには、「my.eset.comアカウント」が必要です。「my.eset.comアカウント」は、お客さまが任意で設定したメールアドレスとパスワードが必要になります。
 
また、アンチセフト機能の有効化 / 無効化、および、紛失・盗難時の各種機能のご利用には、該当のコンピューターがインターネットに接続されている必要があります。 
 
◆ 収集する情報について

「ESETアンチセフト」にて、コンピューターのステータスを「紛失中」に変更した場合は、以下のデータを収集します。

  • デスクトップのスクリーンショット画像
  • ビルトインカメラにて撮影した画像
  • IPアドレス
  • 位置情報(Wi-Fi接続時のみ)
  • コンピューター および ESET製品の設定情報

収集した情報は、ESET社のサーバーに保存され、「ESETアンチセフト」から確認できます。
スクリーンショット画像・カメラ画像・位置情報は、通常14日間保存され、その後、自動的に削除されます。
また、これらのデータは、お客さまが「ESETアンチセフト」から手動で削除することも可能です。


◆ 紛失・盗難時の動作について

「ESETアンチセフト」にて、コンピューターのステータスを「紛失中」に変更した場合は、以下の処理が実行されます。

  • コンピューターが起動している場合は、3分以内に再起動されます。
  • 架空アカウント(※)が作成されます(あらかじめ架空アカウントを作成していなかった場合)。
  • 再起動後は、架空アカウントで自動的にログインされます。
  • 架空アカウント以外のユーザーアカウントでのログインを禁止します。
  • コンピューターの監視機能が自動的に有効になります。
※ 架空アカウントとは・・・
Windows の制限ユーザーアカウントで、さまざまな機能の制限があるため、お客さまのコンピューターが悪用されることを防ぎます。

これらの機能を正常に利用するには、「テスト」機能により、あらかじめ紛失中のテストをおこない、事前に設定をおこなう必要があります。
監視期間は14日間です。期間は延長することも可能です。


◆ 利用手順

アンチセフト機能の主な利用手順については、下記Webページをご参照ください。
なお、下記<手順2> ~ <手順4>をおこなうには、アンチセフト機能を利用する端末において、事前に<手順1>がおこなわれている必要があります。

<手順1> アンチセフト機能を利用するために事前におこなうことは?

<手順2> アンチセフト機能を利用してコンピューターを探すには?

<手順3> 紛失した / 盗難にあったコンピューターが発見されたら?

<手順4> アンチセフト機能の利用を中止するには?


◆ 参考情報

[Q&A]ESET Smart Security Premium / ESET Smart Security アンチセフト機能により配信されるメールについて

 
 
プログラム : 
ESET Smart Security Premium,ESET Smart Security
プラットフォーム(OS) : 
Windows

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・