• No : 101
  • 公開日時 : 2022/08/08 08:37
  • 印刷

ウイルスやシステムの警告を、電子メールで管理者に通知するには?

回答

セキュリティ管理ツールを利用して、クライアント端末で発生したウイルス検出やエラーなどを、電子メールで管理者に通知する設定をおこなう手順は、以下のとおりです。
 
セキュリティ管理ツールのポリシー機能を利用して、クライアント端末の設定を変更します。
詳細な手順については、以下をご参照ください。
  1.  Webコンソール を起動して、セキュリティ管理ツールにログインします。
    ※ Webコンソールには以下のURLよりアクセスできます。
    https://(Webサーバーのサーバー名、または、IPアドレス)/era/

  2. [ポリシー]アイコン→[新しいポリシー]ボタンをクリックします。
    既存のポリシーを使用して作成する場合は、[ポリシー]アイコン→該当のポリシー製品を選択→[ポリシー]アイコンをクリックして、[編集…]または[複製…]を選択します。
     

     
  3. [基本]を展開し、任意の名前(例:ウイルスやシステム警告通知)を入力します。
    ※ [説明]の入力は任意です。

  4. [設定]を展開し、以下のように選択します。
    • Windows向けクライアント用プログラム
      ESET Endpoint for Windows
       
    • Windows Server向けクライアント用プログラム
      ESET Server /File Security for Windows Server(V6+)
     

  5. [通知]→[転送]→[電子メールに転送]をクリックします。
     

     
    ※ 通知が表示されていない場合は、[ツール]→[通知](または、[警告と通知])→[電子メール通知]をクリックします。
     

  6. 以下を参照し、各項目を設定します。
    項目名 概要 設定値(値)
    電子メールで通知を送信する
    通知を電子メールに転送
    メール通知を有効にします。 有効
    SMTPサーバー(※1) メールの送信に使用するSMTPサーバーを設定します。 利用するSMTPサーバーのアドレス
    ユーザー名 SMTPサーバーの認証に使用するユーザー名を設定します。 SMTPサーバーへのアクセス許可を持つユーザーのユーザー名
    パスワード SMTPサーバーの認証に使用するパスワードを設定します。 SMTPサーバーへのアクセス許可を持つユーザーのパスワード
    送信元アドレス 送信元として使用するメールアドレスを設定します。 送信者のメールアドレス
    受信者アドレス イベント通知メール受信者のメールアドレスを指定します。 管理者のメールアドレス
    文字セット メールの文字コードを特定します。
    < V6.6 以降のクライアント用プログラムをご利用の場合 >
    ローカル、または、Japanese(ISO-2022-JP)
     
    < V6.5 以前のクライアント用プログラムをご利用の場合 >
    ローカル
    Quoted-printableエンコーディングを使用 メールのエンコード方式を特定します。 有効(文字セットの設定値を[ローカル]にした場合)
    ※1 SMTPサーバーのアドレスの後ろに「:ポート番号」の形式でポート番号を指定できます。
     

  7. 画面をスクロールして[割り当て]を展開し、[割り当て]ボタンをクリックします。

  8. 管理しているクライアントのグループ(画面上部左側)、および、コンピューター名(画面上部右側)より、ポリシーを適用したいグループ、または、クライアント端末にチェックを入れて[OK]ボタンをクリックします。

  9. [終了]ボタンをクリックします。
 
 
プログラム
ESET Security Management Center, ESET PROTECT
プラットフォーム(OS)
Windows Server, Linux Server