キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5780
  • 公開日時 : 2021/02/22 16:08
  • 印刷

ホームネットワーク保護について

回答

以下のWindows向けプログラムでは、「ホームネットワーク保護」機能を搭載しています。
  • ESET Smart Security Premium
  • ESET Internet Security
本機能のご利用方法、および、注意事項については以下をご確認ください。
 
 

◆ ホームネットワーク保護機能とは?
 
「ホームネットワーク保護」機能とは、お客さまがご家庭内でご利用いただいているルーターに対して、主に以下の内容を検査し、ルーターに存在する既知の脆弱性を検知する機能です。
ルーターだけでなくルーターに接続しているコンピューターやサーバーなどのデバイスも検査することが可能です。
  • 不必要なポートが空いてないかのチェック
  • ルーターに保持されている情報の漏えいリスクのチェック
  • コンピューターなどのデバイスやルーターに設定されているパスワードの安全性のチェック
  • WEBサーバーやFTPサーバーなど、ネットワークに公開されているサーバーサービスのチェック など
また、本機能をご利用になっているコンピューターに接続したコンピューターやスマートフォン、プリンターなどの機器を自動でリスト化し、不審な機器の接続をブロックすることも可能です。
 
◆ ルーター、および、デバイスの検査方法
 
【 ご利用の前の注意点 】
  • 本検査は、公衆無線LAN環境(無線LANスポット、Wi-Fiスポット)内などでは実行しないでください。ご家庭のネットワーク環境内でのみ実行してください。

  • ルーターの機種によっては、ルーター側で本検査を攻撃とみなしてルーターの機能自体を停止したり、検査を実施したコンピューターのネットワークへの接続を遮断する現象を確認しています。
    本検査を実行する前に、以下の3点について事前に実施してください。
    • 検査を実行するルーターが操作可能な場所にあるかを確認する
    • ルーターの再起動方法を確認する
    • ルーターの管理画面へのアクセス方法、および、アクセス可能かを確認する
    本検査を実施してルーターの機能が停止したり、ルーターが検査を実施したコンピューターのネットワーク接続を遮断した場合は、ルーターの再起動、または、ネットワークへの再接続をおこなってください。事前にご確認いただいた手順で復旧ができなかった場合は、ルーターのメーカーへ手順をお問い合わせください。
 
Wi-Fiルーター、および、デバイスの検査手順は以下の通りです。
  1. 画面右下の通知領域にある ESET製品のアイコンをダブルクリックして、基本画面を開きます。


  2. [ツール]→[ホームネットワーク保護]をクリックします。

  3. [ホームネットワーク保護]画面が表示されるので、[ネットワークの検査]または[ルーターの検査]をクリックします。

  4. [ネットワーク検査を開始しますか?]画面が表示されるので、プルダウンリストから検査をおこなう対象を選択して[検査の開始]ボタンをクリックします。
     
  5. [ユーザーアカウント制御]画面が表示された場合は、[はい]ボタンをクリックします。

  6. ルーターの検査が実行されます。検査には時間がかかる場合があります。
 
◆ ホームネットワーク保護機能によりブロックされた接続を確認する方法
 
本機能をご利用になっているコンピューターに接続した機器(コンピューターやスマートフォン、プリンターなど)のブロックされた接続は、以下の手順でご確認いただけます。
  1. 画面右下の通知領域にあるESET製品のアイコンをダブルクリックして、基本画面を開きます。

  2. [ツール]→[ホームネットワーク保護]をクリックします。

  3. [ホームネットワーク保護]画面より、本機能をご利用になっているコンピューターに接続した機器がリストで表示されますので、コンピューターへの接続がブロックされたことを示す[ i ]や[!]のアイコンが表示されている機器から、確認したい機器のアイコンをクリックします。

     
    ※ 表示されるアイコンの詳細はオンラインヘルプで確認してください。

  4. 選択した機器の詳細画面が表示されるので、検査レポートの[表示]をクリックします。

     
  5. [ブロックされたトラフィック]画面が表示されたら「ブロックされたトラフィックを確認」をクリックします。

  6. [ネットワーク保護トラブルシューティング](または[ファイアウォールトラブルシューティング])画面が表示されるので[詳細]ボタンをクリックします。

  7. ブロックされた接続の詳細が表示されます。ブロックされた接続を許可する場合は、[ブロック解除]ボタンをクリックしてください。
    ※ [ブロック解除]ボタンをクリックする場合は、許可する機器の接続が不審な接続でないことを確認してからおこなってください。

  8. [ネットワーク保護トラブルシューティング](または[ファイアウォールトラブルシューティング])画面が表示されるので、[完了]ボタンをクリックしてください。
 
◆ ホームネットワーク保護機能を無効にする方法
 
ホームネットワーク保護機能を無効に設定する方法は以下の通りです。
 
※ 本手順は ESET Internet Security V14.0 をご利用の場合を例としてご案内しています。 別バージョンをご利用の場合や、他のWindows向けプログラムをご利用の場合でも、同様の手順で実施していただけます
  1. 画面右下の通知領域にあるESET製品のアイコンをダブルクリックして、基本画面を開きます。

  2. [設定]→[詳細設定]をクリックして、設定ウインドウを開きます。

  3. [ネットワーク保護]→[ファイアウォール]→[基本]と選択して、[接続されたホームモニターを有効にする]のチェックボックスをクリックして、[×]マークに変更します。

  4. [OK]ボタンをクリックして、設定ウインドウを閉じます。

  5. [ユーザーアカウント制御]画面が表示されたら、[はい]ボタンをクリックします。

  6. ホームネットワーク保護機能が無効になります。
 
 
プログラム
ESET Smart Security Premium, ESET Internet Security

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

CLUB ESET
Q&A コミュニティ
マルウェア情報局