キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けクライアント専用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 186
  • 公開日時 : 2019/03/01 13:00
  • 印刷

隔離されたファイルの復元方法

回答

ここでは、以下のWindows向けプログラムをご利用の際に、ウイルスとして検出され、隔離フォルダーに隔離されたファイルを、元の場所に復元する方法についてご案内しています。
  • ESET Smart Security Premium
  • ESET Internet Security
  • ESET NOD32アンチウイルス
 
本手順は、誤検知されたファイルを元のフォルダーに戻す場合に利用します。ウイルス検体を誤って復元しないようご注意ください。
 
詳細な手順については、以下よりご確認ください。
 
【 手順 】
  1. 画面右下の通知領域にあるESET製品のアイコンをダブルクリックして、基本画面を開きます。
    ※ Windows 8 / Windows 8.1 では、デスクトップ画面に切り替えてから本手順を実施してください。
(※ 画面は ESET Internet Security V12.0 のものです。)
  1. [ツール]→[その他のツール]をクリックします。
    ※ ESET NOD32アンチウイルス の場合、基本画面の[ツール]→[隔離]をクリックし、手順4へ進んでください。
(※ 画面は ESET Internet Security V12.0 のものです。)
  1. [隔離]をクリックします。
(※ 画面は ESET Internet Security V12.0 のものです。)
  1. 隔離されたファイルの一覧が表示されます。
(※ 画面は ESET Internet Security V12.0 のものです。)
  1. 復元したいファイルを右クリックし、表示されるメニューから[復元]をクリックします。
    ※ ユーザーアカウント制御ダイアログが表示された場合、[はい]をクリックしてください。
(※ 画面は ESET Internet Security V12.0 のものです。)
  1. [隔離]画面が表示されたら[はい]ボタンをクリックします。
    隔離前にファイルが存在したフォルダーにファイルが復元されます。
(※ 画面は ESET Internet Security V12.0 のものです。)
 
(※ 画面は ESET Internet Security V10.0 のものです。)
 
 
プログラム : 
ESET Smart Security Premium, ESET Internet Security, ESET NOD32アンチウイルス
プラットフォーム(OS) : 
Windows

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局