• No : 7433
  • 公開日時 : 2019/04/22 15:56
  • 印刷

ESET Endpoint Security for Android の変更点(V2.1.11 → V2.1.18)

回答

ESET Endpoint Security for Android V2.1.11 から ESET Endpoint Security for Android V2.1.18 の変更点は以下の通りです。
 
■ 追加(V2.1.11 から V2.1.18)
 
 機能の追加・強化はありません。
 
ESET Remote Administrator V6.3.12 / V6.5.33 では、Mobile Device Connector の不具合のため ESET Endpoint Security for Android V2.1.18 を管理することができません。
ESET Endpoint Security for Android V2.1.18 を管理する場合は、ESET Security Management Center V7.0、または、ESET Remote Administrator V6.5.37 をご利用ください。
 
 
■ 修正(V2.1.11 から V2.1.18)
 
 以下の不具合が修正されました。
  • Android端末上での管理者パスワードのリセット実行後に、画面が切り替わらない
     
  • 有効期限の延長(次年度更新)をおこなっても、ライセンスの有効期限が延長されない
     
  • 通知バーより ESET Endpoint Security for Android を起動すると画面が真っ白になる
 
■ 既知の不具合(V2.1.18)
 
 以下の不具合を確認しております。
  • Android 5.0 / Android 5.1 でアンチセフト機能のワイプ機能(eset wipe)を実施した際に、完了通知メールが送信されない

    本現象が発生している場合でも、端末内のデータ削除自体は正常におこなわれており、完了を知らせるメールの送信のみが実施されないことを確認しています。
    ワイプが完了したかどうかを確認する際は、対象となるAndroid端末を直接ご確認ください。
     
  • Android 7.0 以降で、アプリケーションの一覧からアンインストールを実施した際に、管理者パスワードの入力を求められない

    Android 7.0 以降では、アプリケーションの一覧からアンインストールを実施した際に、管理者パスワードを入力せずに、本製品のアンインストールが完了することを確認しています。

    なお、ESET Endpoint Security for Android の設定画面からアンインストールを実施した場合は、管理者パスワードの入力が必要になります。
 
その他サポート情報につきましては、こちらをご参照ください。
 
 
プログラム : 
ESET Endpoint Security for Android
プラットフォーム(OS) : 
Android