• No : 6920
  • 公開日時 : 2019/08/09 16:00
  • 印刷

ESET Cyber Security の変更点(V6.4.128→V6.4.200)

回答

ESET Cyber Security V6.4.128 から ESET Cyber Security V6.4.200 の変更点は以下の通りです。
 
■ 追加(V6.4.128 から V6.4.200)
 
 機能の追加・強化はありません。
 
 
■ 修正(V6.4.128 から V6.4.200)
 
 以下の不具合が修正されました。
  • Mac OS X v10.7 以前の環境に ESET Cyber Security V6.4.128 以前をインストールしようとすると、「Installer.pkg は、期限切れの証明書で署名されました。」と表示される
  • macOS Sierra 10.12.3 以上の環境で、Webアクセス保護機能でURLの除外設定を実施した場合に、除外対象に登録したURLのWebアクセス保護の除外が有効にならず、ウイルス検査が実行される
 
■ 既知の不具合(V6.4.200)
 
 以下の不具合を確認しております。
  • iPhoneをMac端末に接続した状態で、カスタム検査の対象を一部に限定して実施すると、検査が正常に実施されない
iPhoneをMac端末に接続した状態でカスタム検査を選択すると、iPhoneがブランクのアイコンとして検査対象に表示されます。また、iPhoneを接続した状態で検査対象を一部に限定して検査すると[検査したオブジェクトの数]が0となり、検査が正常に実施されない現象を確認しています。
※ 本不具合は ESET Cyber Security V6.5.600.3 にて修正されました。最新プログラムへのバージョンアップについてはこちらをご確認ください。
iPhoneを接続した状態でカスタム検査を実施したい場合は、検査対象を一部に限定せず、すべて選択して検査してください。
  • メニューバー上のESET製品のアイコンについて
[詳細設定]→[インターフェース]→[メニューバーにアイコンを表示する]のチェックを外すと、メニューバー上にESET製品のアイコンは表示されませんが、空のスペースが表示されます。
※ 本不具合は ESET Cyber Security V6.7.300.0 にて修正されました。最新プログラムへのバージョンアップについてはこちらをご確認ください。
  • デスクトップ通知が表示されてから閉じるまでの時間を設定しても、設定内容に関わらず、通知が5秒で閉じる
[詳細設定]→[警告と通知]→[指定時間の経過後、通知を自動的に閉じる]の設定で、デスクトップ通知が表示されてから閉じるまでの時間を設定しても、5秒で通知が閉じる現象を確認しています。
※ 本不具合は ESET Cyber Security V6.7.300.0 にて修正されました。最新プログラムへのバージョンアップについてはこちらをご確認ください。
  • 詳細設定の画面サイズについて
本製品の詳細設定の画面サイズが横長に表示されます。これは表示上の問題で、機能は正常に動作しています。
  • macOS Sierra 10.12 の環境でご利用の場合、アプリケーションを検査対象から除外しても、除外したアプリケーションが検査される
macOS Sierra 10.12 の環境でご利用の場合、[詳細設定]→[全般]→[除外]→[Webとメール]でアプリケーションの除外設定を実施しても、除外対象に登録したアプリケーションのプロトコル検査の除外が有効にならず、ウイルス検査が実行される現象を確認しています。
※ 本不具合は ESET Cyber Security V6.7.300.0 にて修正されました。最新プログラムへのバージョンアップについてはこちらをご確認ください。
 
その他サポート情報につきましては、こちらをご参照ください。
 
 
プログラム : 
ESET Cyber Security
プラットフォーム(OS) : 
Mac