• No : 5157
  • 公開日時 : 2020/08/03 13:00
  • 印刷

【V6.5 以降】クライアント管理用プログラムを利用して、クライアント用プログラムのインストールを自動的におこなう方法

回答

以下の手順で、V6.5 以降のクライアント管理用プログラムを利用して、クライアント用プログラムのインストールを自動的におこなうことができます。
 
 
■ 注意事項
  • 本手順は、Windows環境のクライアント端末のみに対して実施いただけます。

  • 管理している端末に他社製品がインストールされている場合は、本手順実施後に他社製品を別途アンインストールしてください。他社製品をアンインストールすると、自動的にESET製品のクライアント用プログラムがインストールされます。

  • 旧バージョンのクライアント用プログラムをインストールする場合は、事前にユーザーズサイトより、クライアント用プログラムをダウンロードします。
    ダウンロードしたクライアント用プログラムは、タスクの実行時にクライアント端末側で参照するため、クライアント端末が接続可能なWebサーバーや共有フォルダーなどに保存してください。
 
■ 前提条件
  • 管理する端末に他社製品がインストールされている場合、インストールされているすべての他社製品を把握していること

  • 管理するすべてのクライアント端末に ESET Management エージェント / ERA エージェントがインストールされていて、クライアント管理用プログラムで端末が管理されていること
    ※ ESET Management エージェント / ERA エージェントがインストールされていない場合は、こちらの「◆ 事前準備」および「◆ STEP1」の手順を参照し、ESET Management エージェント / ERA エージェントをインストールしてください。
    ※ ESMC Webコンソール / ERA Webコンソールにクライアント端末が表示されない場合は、こちらをご参照ください。

  • 各クライアント端末の[詳細]→[インストール済みアプリケーション]画面に、クライアント端末にインストールされたアプリケーションがすべて表示されていること
     
    < クライアント端末にインストールされたアプリケーションをすべて表示する手順 >
     
    ESET Security Management Center V7.0 以降の場合
     
    ESET Remote Administrator V6.5 の場合
 
■ リモートインストール手順
 
Step.1 「ESET製品も他社製品もインストールされていない」グループを作成
 
Step.1では、以下のグループを作成します。
  • ESET製品も他社製品もインストールされていないWindows(Windows 10 などのクライアントOS)端末のグループ
  • ESET製品も他社製品もインストールされていないWindows(Windows Server 2016 などのサーバーOS)端末のグループ
 
上記グループの作成手順については、以下をご確認ください。
 
ESET Security Management Center V7.0 以降の場合
 
ESET Remote Administrator V6.5 の場合
 
 
グループ作成後、手順2で選択したグループ(例:Windows(デスクトップ)、または、Windows(サーバー))に登録されているクライアント端末で、ESET Management エージェント / ERA エージェントが ESET Security Management Center Server / ESET Remote Administrator Server に接続した際に、ESET製品も他社製品もインストールされていない端末が、作成したグループ(例:ウイルス対策ソフトがインストールされていない)に登録されます。
※ 管理している端末に他社製品がインストールされている端末がある場合、他社製品をアンインストールすると、ESET Management エージェント / ERA エージェントが ESET Security Management Center Server / ESET Remote Administrator Server に接続した際に、自動で作成したグループに登録されます。
 
また、本方法でインストールするのに使用するタスクは、1つのタスクで複数のプログラムをインストールさせることはできません。端末によってインストールするクライアント用プログラムを変えたい場合は、同じクライアント用プログラムをインストールする端末ごとにさらにグループを作成してください。
 
 
Step.2 クライアント用プログラムをインストールするタスクの作成
 
Step.1で作成したグループ(例:ウイルス対策ソフトがインストールされていない)ごとに、クライアント用プログラムをインストールするタスクを作成し、割り当てます。
 
< 作成手順 >
 
ESET Security Management Center V7.0 以降の場合
 
ESET Remote Administrator V6.5 の場合
 
 
■ インストール結果の確認方法
 
各クライアント端末にクライアント用プログラムがインストールされたか確認する場合は、各クライアント端末の詳細画面にてご確認ください。
 
< 確認手順 >
 
ESET Security Management Center V7.0 以降の場合
 
ESET Remote Administrator V6.5 の場合
 
 
プログラム : 
ESET Remote Administrator, ESET Security Management Center
プラットフォーム(OS) : 
Windows Server, Linux Server