• No : 39
  • 公開日時 : 2020/10/01 16:44
  • 印刷

検査対象からバックアップソフトを除外するには? 

回答

以下の手順で、ESET製品の検査対象から、他社製バックアップソフトのファイルを除外することができます。
 
 
■ 目的
 
他社製バックアップソフトにてバックアップをおこなう際に、ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 以降が起動していると、サーバーのパフォーマンスが低下する可能性があります。
このため、事前にESET製品の検査対象から、該当するバックアップを実行するファイル(.exe)、および、バックアップ先のファイル / フォルダー(バックアップ先が固定の場合のみ)を除外してください。
 
除外設定は、クライアント用プログラムを直接操作しておこなう方法と、クライアント管理用プログラムを使用して遠隔地からおこなう方法の2通りの方法があります。
 
 
■ 除外手順
 
クライアント用プログラムを直接操作して除外設定をおこなう場合
 
クライアント管理用プログラムを利用して除外設定をおこなう場合
 
 
プログラム
ESET NOD32アンチウイルス, ESET File Security for Microsoft Windows Server, ESET Remote Administrator, ESET Security Management Center
プラットフォーム(OS)
Windows Server