• No : 366
  • 公開日時 : 2019/09/03 13:00
  • 印刷

ペアレンタルコントロール機能のご利用方法

回答

以下のWindows向けプログラムでは、ペアレンタルコントロール機能を搭載しております。
  • ESET Smart Security Premium
  • ESET Internet Security
本機能では、ログインユーザーごとにWebアクセスルールを設定し、有害なWebサイトなどへのアクセスをブロックすることが可能です。
本機能をご利用の際は、以下の手順に従って設定をおこなってください。
 
 
Step.1 ペアレンタルコントロール機能を有効にする
 
※ Windows 8 / Windows 8.1 では、デスクトップ画面に切り替えてから本手順を実施してください。
  1. 画面右下の通知領域内のESET製品のアイコンをダブルクリックします。

    (※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)

  2. 基本画面の[設定]→[セキュリティツール]をクリックします。

    (※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)

  3. [ペアレンタルコントロール]の左側のバーをクリックして、有効(黄色)にします。

    (※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)
続けて、ログインユーザーにフィルタリングルールを設定します。
 
 
Step.2 フィルタリングルールを設定する
 
ログインユーザーごとにフィルタリングルールを設定します。
Step.1から続けて、以下の手順を実施してください。
  1. [ペアレンタルコントロール]右側の[>]をクリックします。

    (※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)

  2. ユーザーアカウントの一覧が表示されます。
    年齢制限をしてご利用になる場合は、[子アカウントを保護]をクリックし、特に年齢制限せずご利用になる場合は、[親アカウント]を選択します。
     
    ※[親アカウント]をクリックした場合は、手順4へお進みください。
    ※[未定義]のユーザーアカウントが残っている場合、通知領域内のアイコンに黄色の"i"が表示され、ホーム画面に「ペアレンタルコントロールは設定されていません」と表示されます。
     

    (※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)

  3. [ペアレンタルコントロールを有効にする]画面が表示されたら、プルダウンリストから生年月日を選択して、[有効]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)

  4. 設定にあわせたWebコンテンツのフィルタリングルールが自動的に適用されます。
    個別に設定を変更したい場合は、変更したいアカウントの[ブロックされたコンテンツと設定…]をクリックします。
    ※ 設定を変更する必要が無い場合は、以降の手順を実施する必要はありません。

    (※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)

  5. 事前に定義されている分類に対して、フィルタリングルールを変更したい場合は[分類]タブを開きます。
    ルールを変更したい箇所の設定を変更します。なお、チェックボックスにチェックが入ると閲覧が許可され、チェックボックスのチェックを外すと閲覧が制限されます。

    (※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)

  6. 事前に定義されている分類以外に、特定のWebページをブロックまたは許可したい場合は[例外]タブを開き、[追加]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)

  7. [Webサイト例外の追加]画面が表示されます。[例外URL]に、許可またはブロックしたいWebページのURLを入力して、[アクション]より[許可]、または、[ブロック]を選択します。

    (※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)

  8. [OK]ボタンをクリックします。

  9. 入力したURLが一覧へ追加された事を確認の上、[OK]ボタンをクリックします。
    ※ ルールが複数ある場合は、上の方に表示されているルールが優先されます。優先順位を変更したい場合は、移動させたいルールを選択し、画面右下の矢印ボタンでルールを上下に移動させてください。

    (※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)
 
以上で、フィルタリングルールの設定は完了です。
ペアレンタルコントロールの設定画面に表示されるパスワードの設定については、Step.3をご参照ください。
 
 
Step.3 パスワードの設定
 
パスワードを設定することで、ペアレンタルコントロールの設定内容を勝手に変更されることを防ぎます。必要に応じてパスワードの設定をおこなってください。
 
なお、設定をおこなわなくても、セキュリティレベルが低下することはありません。
また、パスワードの設定をおこなう場合は、<設定手順> の赤枠の内容をよくお読みのうえ設定してください。
 
< 設定手順 >
  1. [すべての設定をパスワードで保護]をクリックします。
    ペアレンタルコントロール以外の設定変更や、アンインストールをおこなう際もここで設定したパスワードが必要となります。設定したパスワードを忘れないようご注意ください。

    (※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)

  2. [パスワードの設定]画面が表示されます。[新しいパスワード]と[新しいパスワードの確認]に任意のパスワードを入力して[OK]ボタンをクリックします。

    (※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)
 
 
プログラム : 
ESET Smart Security Premium, ESET Internet Security
プラットフォーム(OS) : 
Windows