• No : 35
  • 公開日時 : 2017/11/30 10:00
  • 印刷

アップデートプロファイルが複数作成されている場合にミラー機能が動作しない

回答

ESET Endpoint アンチウイルス V5.0、ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 では、HTTPを利用したミラーサーバーを構築している環境において、アップデートのプロファイル(詳細設定画面-[アップデート]-[プロファイル])が複数作成されている場合、"ESET HTTP Server" サービス(ミラー機能)が正常に動作しない場合があります。
 
本現象は、ESET Endpoint アンチウイルス V6.2 / ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.2 で修正されています。
修正されたプログラムをご利用いただくか、下記の「■ 回避策」を実施してください。
 
■ 回避策
 
ミラーサーバーを構築しているプログラムにおいて、各アップデートプロファイルのミラー設定を同一の設定にしてください。
ミラー設定の手順は、下記の通りです。
 
なお、以下の手順では、「ESET File Security for Microsoft Windows Server」を"EFSW"と表記しています。
 
  1. ミラーサーバーを構築している端末にて、通知領域(タスクトレイ)内のESET製品のアイコンをダブルクリックし、 基本画面を開きます。

(※ 画面は ESET Endpoint アンチウイルス V5.0 のものです。)
  1. キーボードの「F5」キーを押して、設定画面を開きます。
     
  2. 設定画面左側のツリーを[アップデート]→[一般]と展開(EFSW では、[アップデート]をクリック)し、表示された画面の「プロファイルの選択」プルダウンメニューに複数のプロファイルがあるかどうかを確認します。

(※ 画面は ESET Endpoint アンチウイルス V5.0 のものです。)
  1. 複数のプロファイルがある場合は、1つのプロファイルを選択します。
     
  2. [詳細なアップデート設定:]の[詳細設定]ボタンをクリックします。
(※ 画面は ESET Endpoint アンチウイルス V5.0 のものです。)
 
  1. [ミラー]タブを開き、[配布用アップデートを作成する]にチェックを入れ、[内蔵のHTTPサーバーよりアップデートファイルを提供する]にチェックを入れます。

(※ 画面は ESET Endpoint アンチウイルス V5.0 のものです。)
  1. [OK]ボタンをクリックします。
     
  2. 同様に、[プロファイルの選択]プルダウンメニューにて、別のプロファイルを選択し、手順5~手順7をおこないます。すべてのプロファイルに対して、ミラー設定を1つ目のプロファイルと同じ内容にします。
     
  3. [OK]ボタンをクリックし、設定ウインドウを閉じます。
     
  4. 以下の手順で「コントロールパネル」画面を開きます。
Windowsの「スタート」メニューを右クリック→「ファイル名を指定して実行」を選択→「control」と入力→「OK」ボタン
 
「スタート」画面を右クリック→「すべてのアプリ」→「コントロールパネル」
 
Windowsの「スタート」メニューを右クリック→「コントロールパネル」
 
Windowsの「スタート」メニュー→「コントロールパネル」
 
Windowsの「スタート」メニュー→「設定」→「コントロールパネル」
 
  1. 「管理ツール」(または、「システムとセキュリティ」→「管理ツール」)をクリックします。
(※ 画面は Windows 10 のものです。)
  1. 「サービス」をダブルクリックします。
(※ 画面は Windows 10 のものです。)
  1. 「ESET HTTP Server」を選択し、状態が「実行中」(または「開始」)になっていることを確認します。
(※ 画面は Windows 10 のものです。)
 
 
プログラム : 
ESET Endpoint アンチウイルス, ESET File Security for Microsoft Windows Server
プラットフォーム(OS) : 
Windows, Windows Server