• No : 3233
  • 公開日時 : 2019/01/07 13:00
  • 印刷

ESET File Security for Linux では、ウイルス検出時にメールで通知することはできますか?

回答

ESET File Security for Linux では、オンアクセススキャン(リアルタイムスキャン)にてウイルス検出がされた場合、メールで通知することが可能です。
 
ウイルス検出された場合、メールで通知する手順は以下の通りです。
  1. [スタート]→[アクセサリ]をクリックして、[端末]を起動します。

  2. 以下のスクリプトファイルを展開します。
    # /etc/opt/eset/esets/scripts/daemon_notification_script

  3. スクリプトファイル内の["To:"]の後にウイルス検出の通知を送る宛先メールアドレスを入力し、設定変更を保存します。
    ※ 上記のスクリプトはsendmailコマンドを利用してメールを送信する仕組みになっています。

  4. Webインターフェースへアクセスします。

  5. [Configuration]→[Global]→[Scheduler]と展開して、「Threat notification」にチェックを入れます。

  6. [Save changes]をクリックして、設定を保存します。

  7. [Apply changes]をクリックします。

  8. [Apply all changes?]の確認画面が表示されるので、[Yes]をクリックして、変更をすべて適用します。
 
 
プログラム
ESET File Security for Linux
プラットフォーム(OS)
Linux Server