• No : 3157
  • 公開日時 : 2015/05/20 17:35
  • 印刷

バックアップしたキーファイルを復元する方法

回答

本ページでは、バックアップしたキーファイルを読み込み、ライセンス情報や暗号化キーを復元する方法をご案内します。

キーファイルの復元は、以下のような場合に必要になります。

  • コンピューターのリカバリや移行などで、DESlock+ Proを新規インストールした後
  • 誤って重要な暗号化キーを削除してしまったとき
  • キーファイルがハードウェア障害などで破損してしまったとき
!注意!

以下の手順は、現在ログインしているWindowsユーザーにのみ影響します。他のWindowsユーザーには影響しません。

 
  1. すでにキーファイルが作成されている場合は、あらかじめキーファイルをリセットしておきます。
    DESlock+ Proのインストール直後であればキーファイルは作成されていませんので、キーファイルのリセットは不要です。
参考

▼キーファイルのリセット方法
https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/3184?site_domain=encryption

 
  1. Windowsの通知領域内にあるDESlock+アイコンをダブルクリックし、「DESlock+ ログイン」画面を表示します。
    DESlock+ Proを新規インストールした場合は、Windowsを起動すると自動的に「DESlock+ ログイン」ダイアログが表示されます。

    「DESlock+ ログイン」画面が表示されたら、「復元」ボタンをクリックします。

(※画面はDESlock+ Pro V4.7のものです。)
 
  1. バックアップした「DESlock+ キーファイル」を選択し、「開く」ボタンをクリックします。

(※画面はDESlock+ Pro V4.7のものです。)

(※画面はESET Endpoint Encryption Ver.5.0.3のものです。)
!注意!

DESlock+ Pro Ver.4.8.16を利用している環境で、キーファイルのバックアップファイルを保存した場合、拡張子のないファイルが保存されることを確認しております。
DESlock+ Pro Ver.4.8.16でバックアップファイルを保存した場合は、ファイル名の変更を行うことで復元できるファイルになります。

キーファイルのバックアップファイル名を変更する手順
 
  1. 暗号化キーのバックアップをおこなった時に設定したパスワードを入力し、DESlock+にログインします。

(※画面はDESlock+ Pro V4.7のものです。)
 

以上で、バックアップしたキーファイルの復元は完了です。

プログラム : 
DESlock+ Pro
プラットフォーム(OS) : 
Windows