• No : 20171
  • 公開日時 : 2021/09/27 12:48
  • 印刷

ESET製品のプロセス(ekrn.exe)が停止する、または、インターネットに接続できなくなる

回答

ESET製品のプロセス(ekrn.exe)が停止する、または、インターネットに接続できなくなる現象が発生しております。
なお、セキュリティ管理ツールをご利用の場合、以下のアラートが表示されます。
 
製品がインストールされていますが、実行中ではありません
 
 
本現象の詳細は以下の通りです。
 
 
改善策【 2021.09.27 更新 】
 
 

 
◆ 対象製品
  • ESET PROTECT Essential クラウド
  • ESET PROTECT Entry クラウド
  • ESET PROTECT Advanced クラウド
  • ESET PROTECT Complete クラウド
  • ESET PROTECT Essential オンプレミス(旧名称:ESET Endpoint Protection Standard)
  • ESET PROTECT Entry オンプレミス(旧名称:ESET Endpoint Protection Advanced)
  • ESET PROTECT Essential Plus オンプレミス
  • ESET PROTECT Advanced オンプレミス
  • ESET File Security
 

 
◆ 対象プログラム
 
現在以下のプログラムで発生することを確認しています。
  • ESET Endpoint Security
  • ESET Endpoint アンチウイルス
  • ESET File Security for Microsoft Windows Server
 

 
◆ 対象OS
  • Windows
  • Windows Server
 

 
◆ 発生日時
 
2021年9月16日 17:45頃 ~
 

 
◆ 原因 【 2021.09.24 更新 】
 
本現象は、2021年9月16日 17:45頃に配信されたHIPSサポート機能モジュール「1420.2」により発生しております。
「1420.2」は現在配信されておりませんので、現時点で「1420.2」が適用されていない場合、現象は発生しません。
 
現在、「1420.4」を順次配信中で、「1420.2」以外が適用された環境では現象が発生しないことを確認しております。
 
※ 「1420.2」が適用されたすべての環境で現象が発生するわけではありません。
「1420.2」が適用されている場合でも、検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートやコンピュータの検査ができていれば問題ありません。
 
※ 現在適用されている、HIPSサポート機能モジュールのバージョンの確認方法はこちら
 

 
◆ 改善策 【 2021.09.27 更新 】
 
本現象は、コンピューターの再起動を実施することで改善することを確認しています。
 
なお、ミラーサーバーをご利用の場合は、以下を実施してください。
 
< クライアントがすでにミラーサーバーからHIPSサポート機能モジュール「1420.2」を取得している場合 >
本現象が発生しているコンピューターは再起動を実施してください。
 
< クライアントがまだミラーサーバーからHIPSサポート機能モジュール「1420.2」を取得していない場合 >
以下のWebページのStep.2の手順をご参照のうえ、ミラーフォルダーを再作成してください。「1420.2」以外がクライアントに配信されるようになります。
 
 
上記を実施しても改善しない場合は以下の手順でログを取得して、サポートセンターまでお送りください。
 
ログの取得手順はこちら
 
 
本現象に関する最新情報は、本ページに随時公開予定です。
お客さまにはご迷惑をお掛けしていますことを、深くお詫び申し上げます。
 
[更新履歴]
2021年09年27日更新:「改善策」のミラーサーバーについての説明を更新
2021年09年24日更新:「原因」を更新
2021年09月17日公開
 
 
プログラム
ESET Endpoint Security, ESET Endpoint アンチウイルス, ESET File Security for Microsoft Windows Server
プラットフォーム(OS)
Windows, Windows Server