• No : 19616
  • 公開日時 : 2021/07/06 13:00
  • 印刷

ESET Cyber Security の変更点(V6.10.600.0→V6.10.700.0)

回答

ESET Cyber Security V6.10.600.0 から ESET Cyber Security V6.10.700.0 の変更点は以下の通りです。
 
 
■ 修正(V6.10.600.0 から V6.10.700.0)
 
製品全体の安定性とセキュリティを向上させるマイナーアップデートをおこないました。
 
 
■ 既知の不具合(V6.10.700.0)
 
以下の不具合を確認しております。
  • [ Webとメール ]の設定で、除外対象としてアプリケーションを登録した場合でも、登録したアプリケーションがプロトコルの検査から除外できない
  • [ アプリケーションをドックに表示する ]のチェックを外してもドック上にESETアイコンが表示される
  • macOS Catalina 10.15 以降の環境で、スケジュールにて「外部アプリケーションの実行」タスクからアプリケーションを実行すると、エラーが発生し実行できない
  • macOS Mojave 10.14.5 の環境でインストールを実行するとインストールが中断する
macOS Mojave 10.14.6 以降にアップグレードして、インストールを実行してください。
  • macOS Mojave 10.14 / macOS Catalina 10.15 の環境にインストールされた ESET Cyber Security をアンインストールしても、ドック上のESET製品のアイコンが削除されない
本現象は、ドック上にあるESET製品のアイコン表示が削除されない問題であり、ESET Cyber Security のプログラムの削除は完了しております。ドック上にあるESET製品のアイコンは、手動で削除してください。
  • 詳細設定の画面サイズについて
本製品の詳細設定の画面サイズが横長に表示されます。これは表示上の問題で、機能は正常に動作しています。
 
 
その他サポート情報につきましては、こちらをご参照ください。
 
 
プログラム
ESET Cyber Security
プラットフォーム(OS)
Mac