• No : 18280
  • 公開日時 : 2021/12/15 13:00
  • 印刷

バージョン 8 へのバージョンアップ手順について

回答

ESET Endpoint Security / ESET Endpoint アンチウイルス / ESET Server Security for Microsoft Windows Server / オンプレミス型セキュリティ管理ツールの ESET PROTECT のバージョン 8 に手動でバージョンアップする手順は、以下のとおりです。
 
 
 
 
【 クラウド対応オプション、または、クラウド対応オプションLite をご利用のお客さま 】

クラウド対応オプション、または、クラウド対応オプションLite をご利用のお客さまは、セキュリティ管理ツールのバージョンが 7.2 になります。
ESET Management エージェントは、V7.2 へバージョンアップしてください。

[Q&A]クライアント端末にインストールされたエージェントをバージョンアップする方法
 
※ エージェントとセキュリティ管理ツールは、同一バージョンでご利用いただく必要があるため、エージェントのバージョンを 8.x 以降へバージョンアップしないでください。
 

 
■ 事前準備
 
バージョンアップ実施の前に、以下の内容をご確認ください。
 
バージョンアップスケジュールの検討
 
動作環境
 
■ バージョンアップ方法
 
Step.1 プログラムのダウンロード
以下よりユーザーズサイトにアクセスして、新しいプログラムをダウンロードしてください。
【 ユーザーズサイト 】
※ 以下の製品をご利用の場合、必ず「ESET Endpoint アンチウイルス」をダウンロードしてください。
  • ESET PROTECT Essential クラウド
  • ESET PROTECT Essential オンプレミス(旧名称:ESET Endpoint Protection Standard)
  • ESET PROTECT Essential Plus オンプレミス
 

 
Step.2 プログラムのバージョンアップ
 
プログラムのバージョンアップの手順は、以下よりPDF資料をご参照ください。
 
注意事項
 
  • セキュリティ管理ツールで端末を管理していない場合
  • 法人向けサーバー専用製品をご利用の場合
現在ご利用中のプログラム バージョンアップ手順
ESET Endpoint Security 手順書
ESET Endpoint アンチウイルス
ESET Server Security for Microsoft Windows Server 手順書
 
※ ESET Endpoint Security / ESET Endpoint アンチウイルス をご利用、上記作業を簡易化した最新バージョンへのバージョンアップツールをご用意しています。
 
  • セキュリティ管理ツールで端末を管理している場合
本手順書では、セキュリティ管理ツールのバージョンアップ、および管理している端末のプログラム・エージェントのリモートでのバージョンアップをご案内しています。
 
※ 現在、ミラーサーバーを利用している場合も本手順書にて確認できます。
 
現在ご利用中のセキュリティ管理ツールのバージョン バージョンアップ手順
バージョン 7 / 8 インターネット接続環境で利用している 手順書
オフライン環境で利用している 手順書
バージョン 6
インターネット接続環境で利用している
手順書
オフライン環境で利用している 手順書
バージョン 5
 
 
 
■ 最終確認
 
ご利用の環境に合わせて、以下の手順で最終確認をおこなってください。
 
セキュリティ管理ツールで端末を管理していない場合
法人向けサーバー専用製品をご利用の場合
 
セキュリティ管理ツールで端末を管理している場合
 
ヒント
プログラムコンポーネントアップデート(PCU)機能を使用して、自動でバージョンアップすることができます。詳細は以下のWebページをご確認ください。
 
 
◆ 参考
 
 
 
プログラム
ESET Endpoint Security, ESET Endpoint アンチウイルス, ESET Server Security for Microsoft Windows Server, ESET PROTECT
プラットフォーム(OS)
Windows, Windows Server